【レビュー】ロレックス 126710BLRO GMTマスターII ペプシ なかなか相場が落ちませぬ

Rolex GMT-Master II Ref. 126710 BLRO ‘Pepsi Bezel’

250万円の初値を付けた新型GMT MASTER II Ref.126710BLRO、今年注目の新作です。

新世代ムーブメント、ペプシカラーの2トーンセラクロムベゼル、新型ジュビリーブレスレットと現代スペックで久々に登場したドレッシーな青赤GMTマスター2です。

現在の並行新品相場は190万円ちょい。

ようやく200万円を下回ったかな?なんてところから、そのまま維持している感じで、年末までいっちゃうんじゃないでしょうか?

国内定価は聞いても仕方ないでしょうけど950,400円。

2倍!2倍!

落ち着いたトーンのベゼルは飽きが来ないようなロレックスの工夫でしょう。

退色などとは無縁のセラミック素材なのでバキバキな原色を持ってくると悪目立ちし安っちい感じがしてしまうんでしょうね。

あとコピー対策かな?なかなか同じトーンは出せないかも。

耐久性/耐傷性が増し、堅牢になったケースにこちらも見た目はドレッシーながらもしっかりした無垢ピースで組み上げられたジュビリーブレスレット。

100年使えそうなしっかりした作りです。

毎月11日は「#ボンバーマンの日」

ジュビリーブレスレットなのでオイスターに比べると「ヨレ」てくるかも知れませんが、5桁の頃のジュビリーに比べれば丈夫でしょう。

2倍の相場を保ったまま、いつまで行きますかね?

買う方が居れば、ずっとこのままデイトナ 116500LNのように高相場をキープしちゃうのかも。

ロイヤルオークの15400STが買えちゃいますね。

ジュビリーブレスレットのバックル。

もうちょっとオシャレなデザインにはできなかったのでしょうか?

イージーリンクとか付けると、どうしてもこういう形になっちゃうんんですかね。

まぁスポーツモデルなので、コレでOKでしょう。

正面の見た目はやはり格好良い!

イケてます。

Chrono24を覗いてみます。

やはりこんな相場ですよね。

いかがでしょうか?

もうね、200万円でも良いよ!国内定価なんて関係ないし!みたいな猛者、いや合理主義と言いますか「その値段が適正」と思える方が買えば良いんです。

あーだこーだ言う人は買わない、それで良いんです。

本当はね、正規代理店が自由に販売価格を付けれるシステムで本当に欲しい方が買えれば良いのです。

現に200万円で買う方がいるのであれば、レキシア行っても200万円で売っている、そんな感じだったらどうでしょう?

価格コムみたいな相場表が誰でも確認できるようにして、金を買うように今日は197万円になります!みたいな販売方法で「どうぞ、できるなら転売してもOKです」と、ね。

売る人を選ぶとか、1人1モデル1本とか、外商通してゲットするとか、そう言うの無い世の中(笑)

ダメかな?

平等・・・か?(笑)

それではまた!

ロレックス “新ペプシ” 126710BLRO 少し価格が落ち着いてきたかな? 2018年新作のGMTマスター2

【レビュー】126710BLRO ロレックス GMTマスター2 復活ペプシベゼル Cal.3285 #バーゼルワールド2018

【レビュー】ロレックス 126711CHNR GMTマスターⅡ カフェオレベゼルの桃色ロレゾール 2018年新作

【レビュー】ロレックス 126715CHNR エバーローズゴールドのGMTマスターII #バーゼルワールド2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)