【レビュー】オメガ ”コマンダー” シーマスタープロ 300m ボンドウォッチ 212.32.41.20.04.001 7007本限定

OMEGA 212.32.41.20.04.001 SEAMASTER DIVER 300M “COMMANDER’S WATCH” LIMITED EDITION

2017年の限定モデル オメガ「コマンダー」シーマスタープロフェッショナル300m 212.32.41.20.04.001。

ホワイトダイヤルで爽やかなシーマスターです。

7007本の世界限定、国内定価572,400円。

数が多いのでブティックでも売れ残っていました。

買いたい方が買いたいときに、買えるのが1番良いですね。

オメガにしてみたら、限定モノがずっと残っているのは微妙なんでしょうけど。

と、まぁ前回もレビューしましたので、気になる方は下の方にリンク貼っていますのでチェックしてください。

今回はNATOストラップも良いけれど、付属のスティールブレスレットに変えてみようぜ!って記事です。

まずはNATOストラップをチェック。

ネイビーとレッドとグレー。

この3カラーに意味があるのかな?

ダニエルクレイグ氏もアンバサダーとして、007のボンドとしてNATOストラップで使用しています。

限定証明書は大事。

NATOストラップを引き抜きます。

このローターには中佐の海軍階級章の「3本のストライプ」があしらわれています。

ではスティールブレスレットを装着しましょう。

バネ棒はずしも付属しています。

まずバネ棒を外し、ブレスレットのフラッシュフィット部にバネ棒を差し込みます。

あとはブレスレットを本体に合体するだけ。

5分かかりません。

きっと2~3分でできるかと思います。

どうですか?

ロレックスの激レアGMTマスター「バニラコーク」に似ていて格好良いですね。

バックルには「007」の刻印があり特別感を味わえます。

インデックスはブルーカラーのルミノヴァ夜光、時分針はブルーとグリーンで見分けられるようになっています。

キレイですね。

NATOストラップと、

スティールブレスレット、どちらがお好みですか?

夏はNATOストラップ、秋冬はスティールブレスレットかな。

ヴィンテージレザーストラップでも良さそうだな。

Chrono24を覗いてみます。

定価より10万円くらい安いですね。

スペック的には今年の新作のウェーブダイヤルの方が良いかも知れませんが、限定で007で白文字盤の爽やかさんが欲しい方にはオススメできます!

いかがでしょうか?

限定モデルのシーマスタープロダイバー300m。

劇中でボンドが着けることはありませんが、秒針も007仕様ですしファンであれば抑えていても良い気がします。

メーカーオリジナルで、ストラップ交換が楽しめるのもナイスですね。

ではまた!

【レビュー】オメガ 212.32.41.20.04.001 シーマスター300M”コマンダー” 007限定 世界7007本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)