【レビュー】セイコー “オレンジボーイ” SKX011J 200mダイバーズウォッチ 「蜜柑少年」って・・・

ORANGE BOY SKX011 SEIKO Diver’s 200m

ネイビー/ブラック/オレンジと「ボーイ」3兄弟の中では一番人気が微妙な「オレンジボーイ」SKX011を今回は見ていきます。

もうね、オレンジが人気が無いと思うのはペプシカラーのネイビーボーイが格好良すぎるからか、使いやすいモノトーンデザインのブラックボーイが売れているからか。

国内向けのモデルじゃないので定価はありませんが、セイコーのアウトレットでも売ってたりします。

だいたい20,000円くらいかな。

 (98112)

う~ん、過去のアウトレット画像を見ても「オレンジボーイ」は無いな・・・ネイビーとブラックだけ。

なんでだろ?

まぁ、いいや。

では、さっそく「プロ仕様」なオレンジボーイを見ていきましょう。

人間の最後に視認できるカラー「オレンジ」(らしい)。

スペック的にはセイコーの中でも下位機種ではあるものの、普通に使うには必要充分、海で使っても大丈夫、壊れたら買い替えよう!くらいの気持ちで使うと良いのだと思います。

充分格好良いしね!

自動巻きキャリバー7S26は秒針を止めるハック機能や、手巻き機能は無いもののデイデイト表示(英語とアラビア語)が付いていて便利です。

独特な形状の針には夜光がタップリ。

防水性もありますし、アウトドアにもフィットします。ダイビングしないよと言う方にも問題ありません。

MADE IN JAPAN。

4時位置にあるリューズもお馴染みとなっていますね。

ケースサイズも42mmと大き過ぎず、他のセイコーダイバーに比べると着けやすいです。

リューズはシンプルですが大型で操作しやすい。

ウレタンバンドも至ってシンプル。

尾錠もシンプル過ぎちゃう。

逆サイドにはウェーブデザインがあります。

ケースバックはスクリューロックとなり防水性を高めていますね。

ウェーブデザインのレリーフがテンションを上げてくれますよ。

風防はハードレックスでコストを下げています。

いかがでしょう?

G-SHOCKも良いけれど、自動巻きでそれなりのスペックなモデルで、20,000円くらいで良いの無いかな~?なんて探していた方にオススメです。

質感悪くないですしね。

Tシャツ短パンにも合う、もちろん海やプールにもOK、他人と被らないカラーリング。

とっても良いじゃないですか?

欲しいか?と聞かれたら、私はネイビーボーイの方が欲しいかも(笑)

それではまた!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー SEIKO オレンジボーイ ダイバー 自動巻き 腕時計 SKX011J/SKX011J1
価格:23600円(税込、送料無料) (2018/7/4時点)

 

セイコー ネイビーボーイ ブラックボーイ オレンジボーイ SKX007 SKX009 SKX011 逆輸入ダイバー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)