【レビュー】ロレックス 14270 エクスプローラーⅠ トリチウム・シングル Xシリアル

ROLEX EXPLORER 14270 with a tritium dial single buckle

ここ最近このブログでも取り上げている「シングルバックル」「トリチウムダイヤル」のセミビンテージ感を味わえる90年代のやや古めなロレックス スポーツモデル。

今回はその中でも一世風靡した大人気モデルのエクスプローラーⅠ 14270を見ていきたいと思います。

90年代の本当の初期には「ブラックアウト」などもあるので面白いところではありますが、普通の保証書つきトリチウムダイヤル+シングルバックルで充分です。

もちろん古いので「ちゃちい」感じは否めませんが、枯れているほど萌えるロレヲタの皆さんにがフィットするはずです(笑)

Xシリアルの個体なので、91年頃の製造品。

今年が2018年なので27歳ということになります。

販売されたのは93年ですので、しばらく売れなかったんですね。

当時はそれが普通でしょう。

フェイスはシンプルなイケメンです。

トリチウムですが、そこまで焼けていませんね(ややクリーム色)。

トリチウムの「T」の記載がありますね。

T SWISS T < 25

アンダーバーのクラウン。

100m防水、ケースサイドのラグ横には穴が空いています。

逆サイド。

そして、シングルバックル。

すぐに外れてしまう、やっかいなところがまた良いんですよね。

針もトリチウム夜光。

6や3.9の数字の白いペイントはもともと夜光ではないので光りません。

古い中古品に多い「王冠」のポッチが無くなっています。

おそらくですが、メーカー以外のポリッシュで削られたのではないかと思っています。

まだまだ、そこまで痩せてはいません。

クラスプコードはR。

93年ころですね。

ブレスレットナンバーは78360。

フラッシュフィットは558B。

ブラッドピット氏もエクスプローラーⅠを着けていましたね。

2000年頃なので114270かも知れないな。

ハリウッドスターがエバンスの広告に出ていたのも若い方には驚きでしょうか?

さて、稀少だ稀少だと言っても売れに売れたエクスプローラーⅠですので、球数はそこそこあるでしょう。

なのでそこまで「高く」ないです。

楽天市場には保証書無しが48万円・・・あっ・・・高い(笑)

保証書ありで、このくらいだと思っていました。

Chrono24では46万円から57万円まで(1本ティファニー、1本ブラックアウトがありますね)

そうか、50万円以上出さないともう保証書つきは買えませんね。

いかがでしょうか?

セミビンテージ感を味わえるエクスプローラーⅠ 14270のシングルバックル、トリチウムダイヤル。

シンプルだし、デイトが無いので壊れにくいし、スーツにも合うしデニムにもフィットします。

36mmケースのエクスプローラーⅠはもうありませんので、そこも萌えポイントですね。

50万円くらいで保証書があったら即ゲットでしょう!

悪くない選択だと思います。

では!

【レビュー】ロレックス 14270 ブラックアウト 93年 黒塗りされたインデックス

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)