【レビュー】オメガ スピードマスター3510.52.00 オートマチック “逆パンダ” 日本限定ダイヤル

Omega Speedmaster Reduced Stainless Steel “Inverted Panda” Limted Japan market.(3510.52.00)

現在「丸井限定」のパンダダイヤルを搭載したスピードマスター(3510.21.00)が高騰している傍らで、ひそかに「こっちも人気が出るんじゃなかろうか?」と期待されている「逆パンダ」ダイヤルを搭載した3510-52。

ちょっと前まで10万円代で売られていましたね。

日本のマーケットでしか流通していないので、外国人が興味持つかどうかで相場が変わります。

わかりやすいパンダはグンっと上がりましたので、こっちもイケそうじゃないですか???

Chrono24には、さすがに日本限定のためか在庫がありませんでしたので、instagramを覗いてみました。

少ない(笑)

7件しか無かった。

レアと好意的にとるか、マニアックとネガティブにとるか・・・

でも格好良い!

基本スペックは3510.50と同じです。

 

見比べますと、インダイヤルがシルバーカラーになっていることと、5分刻みのインデックスの先に数字がふられていませんので、スッキリ・ハッキリしています。

ハッキリするって良いことですね。

「目立つ」「見やすい」と言う2点。

ステイタスにもなりますし、視認性が高くなるのは時計ですからメリットでしかありません。

 

あり得ませんが、もしかしたら「デイトナ 6263」に似てない?って事で買う人が・・・いるかな?

3510.52も6263もアンダー40mmのやや小ぶりなサイズなので似てなくも無いです(笑)

デイトナが10万円代で買えるってなったら、そりゃ欲しいわ!って気持ちで買うのか、純粋にオメガが好きなのか。

でもね、スピマス野郎でしたらこの自動巻きスピードマスターは買わないんじゃないかな?

彼女とお揃いなんて言うなら良いですけど。

シンプルで何と特徴も無いバックル。

少々固めで、はずす時に爪が取れちゃいそうになる事もしばしば・・・

なんか変形しているな(笑)

ブレスレットピースは細かくフィット感は悪くありませんが、かなりチープな印象はあります。

ケースバックにはシーホース。

いつものヤツですね。

いかがでしょう?

プチ・デイトナとも言えなくもないオメガ スピードマスター オートマチック 3510.52.00

日本限定ダイヤルの逆パンダ。

オメガブーム、パンダダイヤルブームに乗っかって一気に人気が出ることがあるのかな?

ないかな?

いや、あるな(笑)

せめて丸井パンダのちょい下くらいまでは頑張ってほしいです。

でもね楽天市場にも売っていないから、探すのは大変かも。

それでは!

 

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)