【レビュー】グランドセイコー メカニカルハイビート36000 9S85-00F0 マスターショップ限定 SBGH013

GRAND SEIKO MECHANICAL HIGH BEAT 36000 LIMITED FOR MASTER SHOP SBGH013

うっすらとクリームがかったアンティーク風の色合いにアラビア数字が印象的なこのグランドセイコーは「現在のグランドセイコーを導いた先代たちへのオマージュとして生まれた」ようです。

毎時36,000振動(毎秒10振動)のハイビート自動巻きキャリバー9S85を搭載した、この特別なグランドセイコーSBGH013はマスターショップ限定で販売されています。

いや、いました!です。今年、後継機SBGH213に移っていますね。

国内定価は658,800円と、なかなかのお値段。

いやぁ~素敵でしょう?

「こげ茶色のレザーストラップと調和して、上品なクラシックスタイルを演出」だそうです。

文字盤はロードマーベルハイビートの全数字タイプに似ていますね。

 

グランドセイコーの獅子。

何故ベロが出ているのか謎です・・・ヤ●ー知恵袋で聞いてみようかな?

ハイビート。

冊子を開いてみると・・・

ルール①

決まった時間にぜんまいを巻く!

ルール②

時計の置き方はこのように

ルール③

暑さ寒さで精度も変わる

ルール④

磁気の強い場所に近づけない。

ルール⑤

強い衝撃は避ける。

ルール⑥

3年ごとにオーバーホール。

皆さん守ってますか?

SBGH013の良さは一言で言って「文字盤」でしょう。

それ以外でこのモデルを選ぶ理由が見つかりません。

ケース径39.5mm×厚さ13.1mm

アイボリーホワイトに全数字。溜まりませんね。

ミルクのようなしっとりとしたダイヤル。

ブルースチール針が映えます。

アプライドインデックス。

インデックスの天面がフラットではなく、こんもりしているのもレトロチックですね。

GSクラウン。

シースルーバックはスクリュー式ではありません。

キャリバー9S85。

10振動自動巻きムーブメントです。

パワーリザーブは実用的な55時間。

厚さは13mmと薄くはないですね。

けっこうしっかりしている。

もう少し華奢でも良かったかもね、生活防水だし。

ワンプッシュ三つ折れ方式のDバックル。

GRANDSEIKOの文字が素敵です。

確かに茶色のクロコががよく合います。

剣針にアラビア数字がミスマッチのようで、そこがポイントです。

通常のバーインデックスより愛嬌がありますよね。

2本目、3本目の腕時計に最適です。

このSEIKO/GS/GRANDSEIKOの3段表記も見納めですので、後継機SBGH213を素直に買うか、SBGH013の残在庫品を探すか。

SBGH213もシンプルで良いですけどね。

61GS

10振動と言えば諏訪製1968年誕生61GS
ハイビート(36000振動)の自動巻きモデル。

当時のグランドセイコー最高峰モデルでした。

45GS

そして手巻きハイビートの亀戸第二精工舎から1968年誕生45GS
こちらも競うようにハイビートの高精度ムーブメント・キャリバー4520(4522)を搭載
因みに45**のムーブメントから45GSと呼ばれていますね。
上の61GSにはキャリバー6145(6146)が搭載されています。

最後に世界初の女性用小型10振動モデル「19GS」。

この3種の10振動ムーブメントが今までセイコーにはありましたが、このキャリバー9S85は41年ぶりの復活だったそうです。

では!

【レビュー】グランドセイコー パワーリザーブ スプリングドライブ SBGA057

グランドセイコーのブランド戦略(高級化路線 海外販売路線)バーゼルワールド2017

初代グランドセイコー リミテッドコレクション GS新作 バーゼルワールド2017 SBGW251,SBGW252,SBGW253

バーゼルワールド2017 グランドセイコー 44GS 62GS の50周年モデルは出るのだろうか?

グランドセイコー誕生55周年記念ヒストリカルコレクション復刻3本セット SBGW047、SBGV009、SBGR095

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)