【レビュー】グランドセイコー SBGH013 メカニカルハイビート36000 マスターショップ限定 9S85-00F0

GRAND SEIKO
スポンサーリンク

GRAND SEIKO MECHANICAL HIGH BEAT 36000 LIMITED FOR MASTER SHOP SBGH013

うっすらとクリームがかったアンティーク風の色合いにアラビア数字が印象的なこのグランドセイコーは「現在のグランドセイコーを導いた先代たちへのオマージュとして生まれた」ようです。

毎時36,000振動(毎秒10振動)のハイビート自動巻きキャリバー9S85を搭載した、この特別なグランドセイコーSBGH013はマスターショップ限定で販売されています。

いや、いました!です。今年、後継機SBGH213に移っていますね。

国内定価は658,800円と、なかなかのお値段。

SBGH013

いやぁ~素敵でしょう?

「こげ茶色のレザーストラップと調和して、上品なクラシックスタイルを演出」だそうです。

文字盤はロードマーベルハイビートの全数字タイプに似ていますね。

 

グランドセイコーの獅子。

何故ベロが出ているのか謎です・・・ヤ●ー知恵袋で聞いてみようかな?

ハイビート。

冊子を開いてみると・・・

ルール①

決まった時間にぜんまいを巻く!

ルール②

時計の置き方はこのように

ルール③

暑さ寒さで精度も変わる

ルール④

磁気の強い場所に近づけない。

ルール⑤

強い衝撃は避ける。

ルール⑥

3年ごとにオーバーホール。

皆さん守ってますか?

SBGH013の良さは一言で言って「文字盤」でしょう。

それ以外でこのモデルを選ぶ理由が見つかりません。

ケース径39.5mm×厚さ13.1mm

アイボリーホワイトに全数字。溜まりませんね。

ミルクのようなしっとりとしたダイヤル。

ブルースチール針が映えます。

アプライドインデックス。

インデックスの天面がフラットではなく、こんもりしているのもレトロチックですね。

スポンサーリンク

GSクラウン。

シースルーバックはスクリュー式ではありません。

キャリバー9S85。

10振動自動巻きムーブメントです。

パワーリザーブは実用的な55時間。

厚さは13mmと薄くはないですね。

けっこうしっかりしている。

もう少し華奢でも良かったかもね、生活防水だし。

ワンプッシュ三つ折れ方式のDバックル。

GRANDSEIKOの文字が素敵です。

確かに茶色のクロコががよく合います。

剣針にアラビア数字がミスマッチのようで、そこがポイントです。

通常のバーインデックスより愛嬌がありますよね。

2本目、3本目の腕時計に最適です。

このSEIKO/GS/GRANDSEIKOの3段表記も見納めですので、後継機SBGH213を素直に買うか、SBGH013の残在庫品を探すか。

SBGH213

SBGH213もシンプルで良いですけどね。

History | グランドセイコー公式サイト

10振動と言えば諏訪製1968年誕生61GS
ハイビート(36000振動)の自動巻きモデル。

当時のグランドセイコー最高峰モデルでした。

History | グランドセイコー公式サイト

そして手巻きハイビートの亀戸第二精工舎から1968年誕生45GS
こちらも競うようにハイビートの高精度ムーブメント・キャリバー4520(4522)を搭載
因みに45**のムーブメントから45GSと呼ばれていますね。
上の61GSにはキャリバー6145(6146)が搭載されています。

最後に世界初の女性用小型10振動モデル「19GS」。

この3種の10振動ムーブメントが今までセイコーにはありましたが、このキャリバー9S85は41年ぶりの復活だったそうです。

では!

【レビュー】グランドセイコー パワーリザーブ スプリングドライブ SBGA057
Grand Seiko Springdrive SBGA057 既に生産終了しているモデルのグランドセイコーからハイブリッドムーブメント「スプリングドライブ Cal.9R65」を搭載したSBGA057を見ていきます。 ※後継機はSB...
グランドセイコーのブランド戦略(高級化路線 海外販売路線)バーゼルワールド2017
なぜグランドセイコーはさらなる高みをめざして独立したブランドに? セイコーブランドの高級ラインとしてクレドールと並びセイコーを代表する「グランドセイコー」が、バーゼルワールドのタイミングに合わせ独立したブランドになりました。無印良品(良品...
【2017年新作】新生GS 初代グランドセイコー リミテッドコレクション SBGW251 / SBGW252 / SBGW253 #バーゼルワールド2017
セイコーから分離した独立ブランドとしての新しいグランドセイコー Grand Seiko The next step forward バーゼルワールド2017で発表されたのは私のあこがれ「初代グランドセイコー」の 復刻デザインです。 ...
バーゼルワールド2017 グランドセイコー 44GS 62GS の50周年モデルは出るのだろうか?
既にそれぞれヒストリカルコレクションとして復刻している44GSと62GS。 この2本の特徴的なモデルは2017年の今年が50周年なのです。 かなり忠実に復刻されていますので、さて今年はどうなるのかな? 44GS 第二...
グランドセイコー誕生55周年記念ヒストリカルコレクション復刻3本セット SBGW047、SBGV009、SBGR095
55周年記念 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セット セイコープレミアムウォッチサロン限定55セット 2015年、僅か55セットしか販売されなかった非常にレアな ブランド誕生55周年 グランドセイコー ヒストリカルコレクシ...

#ZENMAIのココ東京


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました