【レビュー】オメガ 2200.51 プラネットオーシャン 45.5mm 超ビッグサイズ・シーマスター

OMEGA SEAMASTER PLANET OCEAN BIG SIZE Reference 2200.51.00 Case 45.5 mm

生産終了になったRef.2200.51は45.5mmのビッグサイズ。

現在では45.5mmのケースサイズはクロノグラフしかラインナップされていませんが、以前はノーマル3針タイプでもありました。

600mの飽和潜水防水を誇るプロダイバーモデルです。

サイズが小さくなってもスペックは変わりませんので、見た目重視で作られたんだと思います。

ドーン!

220グラムくらいある重デカモデル!

長時間着けるのはキツイですね。

プラネットオーシャンが誕生した初期から「オレンジ」カラーは定番色。

真っ暗な深海で最後まで視認できる色なんだとか。

44mmのルミノールケースと比べても大きい「巨大」なプラネットオーシャン。

国内定価は626,400円でした。

搭載しているCal.オメガ2500はコーアクシャル・クロノメーター公認ムーブメント。

スペックを見ればけして高くはありません。

約15mmもある厚み。

クラウンにはOMEGAマーク。

ダブルプッシュ式のバックル。

10時位置のヘリウムガスエスケープバルブには「He」の刻印がありますね。

元素記号。

シーホースのレリーフ。

ブレスレットリンクがもう少し大きいのが好みですが、小さい方がフィット感が良くなりますね。

もちろん、プロダイバーツールなのでエクステンションパーツが装備されています。

ウェットスーツを着た時でも、これで簡単に装着できます。

まぁ、私はウェットスーツを着たことがないので、本当かどうかはわかりません(笑)

「planet ocean diving」の画像検索結果

こんな感じか。

はい、正面。

オメガの初代シーマスター300から受け継ぐ、アローハンズに3の倍数のアラビアインデックス。

イケメンですね。

ルミノヴァ夜光が強いので明るい場所でもグリーンに薄っすら光るインデックス。

光を充分当てて・・・

手で覆うとボワ~ンっと光ります。

大きく目立つ腕時計が欲しい方にはオススメです。

もう中古しか売っていませんが、相場は20万円台ですのでコスパは悪くありません。

オメガだし、ダイバーウォッチなので、重量に負けない身体であれば長持ちする良い時計です。

リセールバリューも良いですよ。

22mmのラグ幅なので、ストラップを交換しても良いかも知れません!

ではまた!

【レビュー】オメガ シーマスター プロダイバー300 クォーツ 2541.80.00 “BOND” 蒼い波

【レビュー】オメガ シーマスター 300 マスター コーアクシャル 41mm 233.30.41.21.01.001

【レビュー】オメガ シーマスター300 ファースト 234.10.39.20.01.001 マスターコーアクシャル 60周年トリロジー

【レビュー】オメガ シーマスター300 “スペクター” 限定モデル Ref.233.32.41.21.01.001 ボンドウォッチ


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)