マリーナミリターレ・・・何だコレ?(笑)

パネライ・オマージュ MARINA MILITALE 47mm これってドイツなのかな?

パネライのオマージュウォッチは数あれど、Amazonや楽天市場でも販売されているジャーマニー・マリーナミリターレ。

もうね、ギリギリですよ。

フランク三浦は訴えられたのに、こちらは大丈夫なのだろうか?

1万円台で購入できるミリタリーウォッチをレビューします。

ドイツの方は知ってるのかしら?

GERMANY MARINA MILITARE 機械式手巻き

マリーナミリターレ 中華製ユニタス6497

マリーナミリターレ 中華製ユニタス6497

Observations on the new PAM...

Observations on the new PAM 399 (and 398) – SIHH 2012

今回レビューするのは、ジャーマニー・マリーナミリターレと言う名のパネライオマージュウォッチです。

47mmの大型ウォッチで、流行りのラジオミール1940ケースを模倣していますね。

クラウンガードが無いので47mmでもあまり大きく感じません。
とは言え、ノーマルのルミノールマリーナ44mm程度はあります。

画像でも確認できますが、SIHH2012で発表されたレアモデルPAM00399をイメージして作られたと思います。
RADIOMIR PANERAIのロゴ部分がブランドネーム?のMARINA MILITALEになっているのが違うくらいで、かなり似ています。

ダイヤルもサンドイッチのパンチング文字盤。
ゴールドカラーのハンドも雰囲気ありますね。
ただし夜光は殆ど光りません。

PAM00399風マリーナミリターレ

PAM00399風マリーナミリターレ

パネライ・オマージュ コレクション デカ厚時計のDNA(Best Panerai Homage) – 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

パネライ・オマージュ コレクション デカ厚時計のDNA(Best Panerai Homage) - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
他にもたくさんあるパネライのオマージュウォッチ
ジャーマニー・マリーナミリターレのケースバック

ジャーマニー・マリーナミリターレのケースバック

ジャーマニー・マリーナミリターレでは通常仕様のシースルーバックから覗くは中華製ユニタス風ムーブメント。
装飾はありませんが、緩急針がスワンネックになっている凝り様ですね。因みにPAM00399は100本限定でミネルバ製のムーブメントが使用されています。
過渡期の1940年頃、パネライが使用していたムーブメントはロレックスかアンジェリス製のムーブメントでした。
ロレックス製のムーブメントではスモールセコンドが無いものが多いので、このジャーマニー・マリーナミリターレはアンジェリス製のムーブメントを使用したモデルの復刻デザインですね。

関係ありませんがスモセコなしのラジオミール1940は、PAM00587。
マリーナミリターレ47mmのスモセコ無しモデル。
これまた1000本限定のレアモデルでロレックス・パネライを彷彿させ人気があります。

 (28039)

しばらく使用していますが、気になるほどの日差はありません。

1万円台で購入可能な割にそこそこの精度があるのでしょう。
セイコー5程度の精度があれば日常使用には問題ありませんね。

レザーストラップも かなり厚手の物が付いています。
新品のグローブの様な匂いで、化学薬品の様な嫌な臭いはしません。
なかなかやります。

ムーブメント同様に仕上げの荒いフィッシュテール尾錠など、使用に耐え得るのであればコストカットしている面は致し方なし。

むしろミリタリーモデルとしては当然か。

あとは、壊れないで欲しいくらいですね。
耐久性には期待できないでしょう。
かなりタフマッチョな見た目ですけどね。
耐震装置などは無いでしょうから。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/kXskh

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)