ROLEX MilSub T Mark Ref.5517「ロレックス ミリタリーサブマリーナー Tマーク」英国軍用ロレックス

ROLEX
スポンサーリンク

ROLEX MilSub T Mark Ref.5517「ロレックス ミリサブ・Tマーク」って知ってる?【レア・ロレックス⑨】

レア・ロレックスを求めて第9弾「ミリタリーサブ」ことRef.5517「Tマーク・サブマリーナ」の登場です。

防水性、堅牢性に優れ 経過時間の計測が可能な回転ベゼルを搭載するサブマリーナは困難な状況のミッションに役立ちます。

そう、それは冷戦の頃のお話。

Military Submariner, Ref. 5517

via forums.timezone.com

ミリタリー・サブマリーナ Ref.5517

Military Submariner, Ref. 5517

via forums.timezone.com

1970年頃 イギリス軍がロレックスにオーダーした専用リファレンス「Ref.5517」。

軍支給品ゆえ一般販売されていないレア・ロレックスになります。

The White Ensign flying from a Royal Navy vessel.

冷戦時代のNATO軍 英国ネイビー(ROYAL NAVY)・英国アーミー(British Army)に支給されたサブマリーナ Ref.5517の特徴は

外観から
①視認性の高い太目のリーフハンド、ダイヤモンドポインター(秒針)
②1分刻みの回転ベゼル
③6時位置上部の「T」マーク
④ハメ殺しと呼ばれるバネ棒を溶接したスタイル(ブレスレットは装着できない)
⑤ケースバック(裏蓋)には支給された証の刻印が入る

そしてムーブメントは
Cal1520/1530 ハック機能付きが搭載されています。

COMEXの時もそうですが、専用のリファレンスはロレックスでは異例ですね。

 

via forums.timezone.com

「T」マークのTはtritium(三重水素)の「T」です。

夜光にトリチウムを使用しているぞ!と表記されているんですね。
通常のモデルより多めのトリチウムが含有されていたんだと思われます。

トリチウムは放射性物質であるため人体には害があります(近年では夜光に使用されません)。

 

ROLEX SUBMARINER – 5517 – MILIARY SUB

via www.vintage-db.com

「↑」マークは「ブロードアロー」と呼ばれる英国軍のマークです。

英国軍支給品には刻印されています。

 

via encrypted-tbn2.gstatic.com

Ref.5513 Military

 

A rare and wonderful Royal Navy Military divers Submariner Ref. 5513

via meridianae.com

Ref.5517は民間用(通常用)モデルのRef.5513がベースになっています。

Ref.5513にもRef.5517と同じような特徴のモデルが稀に見受けられます。
※もちろん数は少なくレアなサブマリーナには変わりありません。

英国軍は先にRef.5513を軍支給品として採用していたのです。

 

via meridianae.com

ノンデイト・ノンクロノメーターのサブマリーナRef.5513。

しかし堅牢性・防水性は軍用品に値するとして英国軍に採用されます(1970年前後)。
※Ref.5517が誕生した後も並行して製造されているようです。

 

Military Submariner, Ref. 5513

via forums.timezone.com

Ref.5513にもTマーク、ソードハンド(リーフハンド・サーベルハンドなど呼び方多数)。

スポンサーリンク

1分単位の回転ベゼルなど、Ref.5517と同様な外観ですね。

Military Submariner, Ref. 5513

Military Submariner, Ref. 5513

via forums.timezone.com
キャリバー1520が搭載されています。

 

ROLEX SUBMARINER – 5513 – MILISUB

via www.vintage-db.com

かなり状態が良いですね。

ロレックス(UK)のサービス保証書が発行されています。

もう1つのミリタリーフェイス・サブマリーナ Ref.6200

 

Rolex Ref. 6200

via www.vintagehour.com
1950年半ばに製造された8mmビッグクラウンのRef.6200。
※1953年との記載もあります(サブマリーナが誕生したのは1954年なので前年にあたりますね)Ref.6200はサブマリーナでありながら、ダイヤルに「3.6.9」のアラビア数字があるのです。

Cal.1030、ノンクロノメーター、200メートル防水。
(Cal.296、100m防水との説もあります。バリエーションがあるのでしょうか)

サブマリーナの表記も無ければ、回転式ベゼルにはメモリがありません。

 

Submariner, Ref. 6200

via forums.timezone.com

実際はミリタリー仕様ではなく、過渡期のプロトタイプのような存在なのかも知れません。

1954年に発表されたエクスプローラーI同様に視認性向上の為に3.6.9ダイヤルを使用し
時間計測の為の回転ベゼルを搭載、これにより大国軍に正式採用されていれば
「ミリタリー」として100m-200m防水、3.6.9アラビアダイヤル、回転ベゼルのプロフェッショナルモデルが完成したのかも知れませんね。

後のコマンドーやスペースドゥエラーもそうですが、「当たれば」もっと違う進化があったのかと思うとワクワクします。

 

Military Submariner, Ref. A/6538

via forums.timezone.com

後年、英国軍に支給されたサブマリーナ Ref.A/6538(6540)。

デサインはRef.6200を踏襲していますね。
※地味に赤サブになっています。

ビッグクラウン、Cal.1030。

TimeZone : Public Forum Archive » A Virtual Preview: Antiquorum's "Rolex Revolution" Auction - Part 1 (modem warning!) >>> (10920)

 

続きはこちらから

https://watch-monster.com/articles/FMf4S

#ZENMAIのココ東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share

コメント

タイトルとURLをコピーしました