【レビュー】オメガ 326.30.40.50.03.001 スピードマスター レーシング 40mm

2012年に登場したオメガ スピードマスター オートマチック”レーシング” 326.30.40.50.03.001。

自動巻きコーアクシャル キャリバー3330を搭載しているデイト表示つきクロノグラフです。

2トーンのブラックとブルーカラーダイヤルに、ブラックカラーのアルミニウム製タキメーターベゼルの組み合わせで格好良いですね~。

国内定価518,400円、並行新品相場は35万円ほど。

トレンドのブルー、トレンドの2トーンパンダダイヤル、人気の黒いベゼルリング、デイト表示もあってコレは便利で格好良い若いビジネスマンにピッタリな時計です。

防水も100mあり、落ち着いた色合いでスーツにもデニムにもフィットします。

よく見るとインダイヤルの内側はクル・ド・パリ仕様ですね。

キャリバー3330はコラムホイール機構搭載の自動巻きクロノグラフでコーアクシャル エスケープメントムーブメントです。Si14シリコン製ヒゲゼンマイを採用したフリースプラングテンプを使用しています。公式認定クロノメーター。有名なバルジュー7750ベースです。シースルーバックではありません。

結構な重量があります(160グラムくらい)。

プッシャー類はねじ込み式ではありませんので、防水に関しては過度な信用は危険です。

ケースサイド11時位置にはデイト調整用のプッシュボタンがあります。

この付属の黒いピンで押して調整します。

ダブルプッシュ式のバックル。

シンプルで質素ですがタフさはあります。

ブレスレットのパーツはネジ式のピンで留めてあります。

40mmの程良いサイズ感。

シンプルだけど力強いデザイン。

悪くありません。

レーシングはかなりカラーが豊富。

中でも白黒パンダが1番人気かな?

いかがでしょう?

スピードマスターオートマチック レーシング。

使いやすさはなかなかです(重さがちょっと気になるかも)。

若々しく格好良いので、30歳くらいまでのヤングサラリーマンにフィットしそうです。

ムーンウォッチではないレーシング仕様のスピードマスター。

それではまた!

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)