【レビュー】オメガ 3511.80.00 スピードマスター オートマチックデイト 八角形リューズ

Omega Speedmaster octagonal crown Date Ref. 3511.80.00 Blue Dial

ちょっと古めのスピードマスターオートマチックデイト 八角形リューズ Ref.3511-80。

1990年代初期のモデルですね。

キャリバーはオメガ1155(バルジュー7750ベース)が搭載されたデイト表示付き自動巻きクロノグラフです。

細長いバーインデックスと針類、やや古臭い雰囲気が全体的に感じられます。

ケースサイズは有名な3513-50と同じ39mmほど。

程良い大きさです。

こちらは3513-50。

デイトの窓枠を見て下さい。

形が違うでしょ?

3513-50は文字盤の外側の方が広がっていますね。

3511-80は四角(長方形)。

針の太さ、インデックスの形状、ベゼルの形状が微妙に異なります。

最近ではあまり見る機会がありません。

まぁ、敢えてここを狙う理由は無いかも知れません。

特別お安いならね、まぁコレでも良いや!となりますが・・・

意外に普通のスピードマスターオートマチックデイト 3513-50と価格帯は同じ。

この八角形リューズが好きな人にはね、こちらが良いでしょう・・・

ロイヤルオーク的なね。

うん。

バックルは爪がはがれちゃう固めなタイプ。

懐かしいでしょ?

ギャランティーカードのDATEの下の数字「3088」は出荷国ナンバーだそうです。

3088は国内正規みたいです。

いかがでしょう?

そんなにオススメはしませんけど、10万円台で買えて、オメガのクロノグラフで、セミヴィンテージ感を楽しみたいならこの辺りのモデルでしょう。

デザインはシンプルで、見慣れたものですから好きとか嫌いとかはあまり無いと思います。

とは言え、コレから買うなら3513系の方が使いやすいでしょうしね。

値段もさほど変わりません。

好みのお話ですかね?

ではまた!

【レビュー】オメガ スピードマスター オートマチック デイト 3513.50.00 キムタクモデル(3513-50)

【レビュー】オメガ 3513.82.00 スピードマスターデイト 日本限定 ブルーアラビア

【レビュー】オメガ 3210-50 スピードマスター オートマチック デイト 3210.50.00

【レビュー】オメガ スピードマスターデイト 3211.31.00 パンダダイヤル Ref.3211-31

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)