セイコー新作 SARA015 プレザージュ キャリバー6L35 限定1881本 #バーゼルワールド2018

The new Presage limited edition features a new caliber 6L35.

2018年のセイコープレサージュ新作は、新しい薄型ムーブメント キャリバー6L35を搭載したSARA015です。

ケース厚9.8㎜に抑え和紙風な加工のダイヤルとドレッシーな1本ですね。

2016年からは世界展開しているプレサージュですが、ここにきてまた素晴らしいモデルが誕生しました。

世界限定1,881本、10/21に販売開始です。

SARA015 / SJE073J1


もう2つ七宝ダイヤルのSARW039、SARX059も新作として各2,500本の限定販売。

9/8に販売開始。

SARX059 / SPB075J1

SARW039 / SPB073J1

海を想わせる透明感が魅力の七宝ダイヤルを載せた数量限定モデル
七宝は主に美術品や宝飾品に用いられるエナメル装飾の一種で、17世紀より本格的に発展し、今日までに独自の進化を遂げた日本を代表する伝統工芸の一つです。琺瑯(ほうろう)との主な違いの一つは、焼成後の研磨による艶と輝きであり、特に腕時計のダイヤルのような薄さと平滑さが要求される物には高度な技術と独自のノウハウが必要不可欠です。
本作の七宝ダイヤルは、名古屋で130年以上の歴史を誇る尾張七宝の老舗「安藤七宝店(※1)」に製作を依頼し、尾張七宝の最大の特徴である「釉薬差し」という重要な工程を担う施釉師の戸谷航(とたにわたる)氏が監修しています。安藤七宝店では、セイコーの高い環境保護基準やEUのRoHS(特定有害物質使用制限)指令に配慮し、一般的な七宝の実に4割を占める鉛を含まない独自の釉薬を使用し、約800℃で複数回に渡って焼成を繰り返した後に独自の研磨加工を施すことで、平滑で色むらの無い七宝ダイヤルを生み出しています。
古来より、海が日本を島国たらしめ、孤立させたことによって、伝来した技術・工芸を日本独自の伝統文化として、その形成を促してきたと言えます。海を越えて伝来し、日本で独自に進化した七宝もその一例です。透明感のある深いブルーを透かして見える波を表現したダイヤルパターンは、海へのオマージュを表現しています。

品番 SARW039 SARX059
希望小売価格 170,000円+税 150,000円+税
ケース ステンレススチール
ストラップ クロコダイル(ネイビー)
ダイヤル 七宝(ブルー)
販売数量 世界限定各2,500本
発売予定日 9月8日(土)
【共通商品仕様】
ガラス素材:デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:SARW039[外径]40.6㎜(りゅうず含まず)[厚さ]14.1㎜
:SARX059[外径]40.0㎜(りゅうず含まず)[厚さ]12.4㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
【ムーブメント仕様】
SARW039:メカニカルムーブメントキャリバー6R27
SARX059:メカニカルムーブメントキャリバー6R15

巻上方式:自動巻
時間精度:平均日差+25秒〜-15秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:SARW039 約45時間
:SARX059 約50時間
石数:SARW039 29石
:SARX059 23石
振動数:SARW039 28,800振動/時(8振動/秒)
:SARX059 21,600振動/時(6振動/秒)
付加機能:日付表示機能、パワーリザーブ表示機能(SARW039のみ)

安藤七宝店 戸谷航(とたにわたる)氏

バーゼルワールド2018の会場から。

プレサージュもだいぶ高級感ありますね。


品番 SARA015
希望小売価格 240,000円+税
ケース・ブレスレット ステンレススチール(ダイヤシールド)
ダイヤル シルバー
販売数量 世界限定1,881本
発売予定日 10月12日(金)
【共通商品仕様】
ガラス素材:サファイアガラス(スーパークリアコーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径]40.7㎜(りゅうず含まず)[厚さ]9.8㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間
【ムーブメント仕様】
メカニカルムーブメント キャリバー6L35

巻上方式:自動巻
時間精度:平均日差+15秒~-10秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約45時間
石数:26石
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)
付加機能:日付表示機能

新開発の薄型ムーブメント キャリバー6L35を搭載し、その薄さをより強調するケース構造との融合により、心地よい装着感を実現した数量限定モデルです。世界限定1,881本の販売数量は、セイコーの創業年である1881年に由来しています。
新開発のキャリバー6L35は、現行の基幹ムーブメント キャリバー6R15と比較して、精度を高めつつ、約1.3mmもの薄型化を実現したムーブメントです。このキャリバー6L35の薄さをより強調するために、ベゼル側からダイヤルとムーブメントを投入するケース構造により、裏ぶたをコンパクトにできることで、装着した際に実際の厚さよりも薄く感じさせる設計を採用しています。また、オーバーホールの際に繰り返しベゼルを取り外すことにより、ベゼルとケースの双方にダメージを与えることのないよう、長期にわたるメンテナンスを考慮したねじ込み式のベゼルを採用し、さらに、飾りのベゼルをセットすることによって、ケース全体の調和を損なわないように配慮しています。
ケースに施されたダイヤシールド(※2)が、ザラツ研磨(※3)による鏡面とヘアラインに磨き分けられた本来の仕上げを長く保ちます。サファイアガラスには、スーパークリア コーティング(※4)を施し、視認性を高めるとともに、和紙を想わせる繊細なパターンのダイヤルとテンパーブルーの秒針を際立たせています。<SEIKO HPより>

グランドセイコーやブライトチタンのSARX055にも採用される「和紙」風ダイヤル。

素敵です。

青焼きの秒針。

259,200円なのでグランドセイコーの安価なものに限りなく近いですが負けない高級感が感じさせます。

実物を早く見てみたいかな。

新ムーブのCal.6L35も、発売に近付くともっと情報が出てくるかも知れませんね。

 

バーゼルワールド2018の関連記事はこちらから

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)