【レビュー】オメガ 3507.51.00 シューマッハ ”The LEGEND” エキゾチックダイヤルを捕獲せよ!

Omega Speedmaster Schumacher The Legend 3507.51.00

2005年、7度目のワールドチャンピオンに輝いたシューマッハを讃えるスペシャルピースが3機種誕生します。

オメガ スピードマスター「ザ・レジェンド」レッドダイヤルの3506.61.00、ホワイトダイヤルの3506.31.00、そして今回見ていくブラックの3507.51.00です。

42mmのスピードマスターオートマチックデイトで、存在感はしっかりあります。

フェイスデザインは所謂「ポールニューマン」ですね。オメガがロレックスを真似しちゃった的な感じですが格好良いんだから仕方ない(笑)

搭載されているムーブメントCal.3301は、高級クロノグラフのフレデリックピゲがベースになっています。

この3507-51は10年以上前のモデルなので、もう中古品しかありませんが・・・

だいたいの相場は30万円台から40万円くらいまで。

格好良いな~、安いな~、コスパ良いな~なモデルだと私は思います。

機能
クロノグラフ タキメーター クロノメーター 日付表示 スモールセコンド
技術仕様
ブレスレット: ステンレススティール
ラグの間のサイズ: 20 mm
ケース: ステンレススティール
ケース直径: 42 mm
ダイアルの色: ブラック
クリスタル風防: 強化サファイアガラス
防水: 10 気圧 (100 メートル / 330 フィート)
ムーブメント
キャリバー: オメガ 3301
コラムホイール機構搭載の自動巻きクロノグラフ。公式認定クロノメーター。ロジウムめっき仕上げ。
パワーリザーブ: 52時間
種類: 自動巻き

至ってシンプルな肉厚デザイン。

当時のオメガも頑張っていますが、ロレックスほどの完成度ではありませんね。

華美で無い分、私はシンプルで好きです。目的がはっきりしていますし武骨で安い。

仕上げはキレイじゃないけど男の時計には、そこまで求めません。

Michael Schumacher The Legend Collection

視認性の良い「ポール」なダイヤルデザイン。

デイト表示が6時位置にありますが、バランス的には悪くありません。

逆パンダ的なね、エキゾチックダイヤル的なね。格好良いんです。

今年の新作もパンダフェイスで、ややね・・・デイトナ風ですので10年経ってもオメガのデザインチームは変わらない信念で時計製造をしているのでしょう。

両プッシュ式の脱着バックル。

レーシング的なモデルですので「Speedmaster」の文字は赤くモータースポーツにフィットしています。

  

ケースバックにはシーホース。

楽天市場での相場は安いもので35万円くらいから。

去年は27~28万円で見つかったのにな~。

少し人気出てきているのかも知れませんね。

いかがでしょうか?

徐々にその姿を見なくなってきた「シューマッハ ザ・レジェンド」。

ポールニューマンデイトナ風で格好良いですし、デイト表示もあるクロノグラフで便利。

防水性もありますから、なかなかなモデルだと思いますよ。

皆さんも是非1本ゲットしておいても悪くないと・・・う~んどうかな?(笑)

私ね、このガチムチのブレスレットがあまり好きじゃないんです。

このオイスターブレスへのカスタムを強くオススメしたい。

もしザ・レジェンドを買ったのなら、オイスターブレス化です。

ただ、それだけです。

ではまた!

※通販でオイスターブレス風な安いのもありますのでコストは然程掛かりません。

【レビュー】オメガ スピードマスター 3559.32.00 白ポールニューマンダイヤル 今ならまだ買える「伝説」モデル

【レビュー】オメガ スピードマスター”The LEGEND”を違うレジェンド”ポールニューマン”カスタムにして楽しもう

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)