「ロレックス正規店攻略法」ロレックス正規店で、お目当てのモデルを定価で買うための方法を考える

Let’s think together.How can I buy watches that I want at fixed price at Rolex’s regular shop?

例えばコスモグラフデイトナ。

ステンレススティールのデイトナを正規店で購入するなんて、何のコネもない一般人には夢のまた夢と思われています。

が、私の知人に普通に買えたよと言う経験者もいますし、有名なデイトナマラソンなんてのも聞いたことがあるでしょう。

と、言う事で今回は「欲しい」ロレックスを定価以上で買いたくない!そんな皆さんと一緒に考える「ロレックス正規店で、目当てのモデルを定価で買うための方法」です。

簡単で手っ取り早い手段は無いのかも知れませんが、このページが「ロレックス正規店攻略法」になったら幸いです。

私の夢も、正規店で116500LNを購入することです!(笑)

①コネクション

ロレックスの人気スポーツモデルの売買は、圧倒的にアンダーグランドの「外商制度」で取引されていると思われています。コレは事実なのでしょうか・・・?。

特定の顧客に用意することは「ある」にしても、そればかりではないのも事実ですね。

デパートや正規代理店にもルールがあるでしょうし、中で働いているスタッフに聞かないと全てはわかりかねますが、大半はお店に来られた一般の方が購入されているはずです。(けっこう身近な知人(一般ピーポー)がグリーンサブやBLNRをデパートで買っています)

ただ、ただ1つ、一般の方でも築ける「コネクション」がありますよね。

それは正規店のスタッフさんと顔見知りになることです。

誠心誠意をもって時間があるときにお店に通いスタッフさんとお話をすれば、大体のスケジュール感がわかるでしょう。顔を覚えてもらい、欲しいモデルを知ってもらいます。

今日はデイトナ入っていますか?

すみません、ありませんね。

今日は入っていますか?

デイトナは入っていません。

今日はどうですか?

先週黒文字盤が入ったのですが・・・

今日はどうですか?

今月はまだ入っていませんね。

こんにちわ、どうですか?

ちょうど入ってきたところです。只今検品が終わったばかりなんですが。

え?

と、こんな流れになることをイメージしながら、諦めず腐らず頑張りましょう(正にデイトナマラソンですね)。

そして聞くなら、毎回同じスタッフさんが良いでしょう。そして店内にお客さんが居ないタイミングの方が良いかも知れませんね。大勢の前で「あります」とはスタッフさんも言いづらいでしょうから。

できれば仲良くなる。コレが出来ない方は「運」を味方にするしかありません。

 

②運

普通に店頭で欲しいモデルを買うには「運」が大きなウエイトを占めます。

成功体験を聞きますと、同じ日でも午前・午後・閉店間際など時間はバラバラ。

スタッフさんにお話を聞いても「わからない」なんて回答が多いですね。

実際には「何が」入ってくるかは別として「荷物」が届くのは通達が来ているはず。

また、日本ロレックスが前日お休みの場合は入荷が少ない可能性が高めです(例えば月曜日や連休明け)。

初めて行ったお店でも「ありますよ」「少々お待ちください」と裏に行くなんてことは「運次第」で可能性はあるのです(実際に知人が116500LNを購入しました)。

 

③転売ヤーだと思われないように

本気でデイトナかディープシーDブルーが欲しいと思っていても、この様に人気モデル2本の在庫を聞くのは危険です。

何故なら「転売」目的の購入と思われてしまうからです。

外商制度で購入する方の中にも転売する人はいるのでしょうが、一般の我々が「人気スポーツモデル」を複数在庫確認するのは「良い印象」はありませんね。「あっコイツ転売する気だな」と。

本気でもです。

なんならその場で両腕に巻いて帰りたい気持ちでも「本命1モデル」の方が効率的だと思われます。

どうしても欲しいモデル1本に絞り在庫確認しましょう。

 

④お支払いの用意

「少々お待ち下さい」「ご用意できます」。

そんなラッキーな言葉が聞けたのに、あれ?お金が用意できない・・・なんて悲しい状況にならないように常に支払うイメージを持っていましょう。

クレジットカードの利用可能枠や、現金を下す限度額など確認しておくことをオススメします。

店舗によってはショッピングクレジットなどもあるでしょうから身分証明書も携帯している方が安心ですね。

そして良い時計を着けていく方が良いでしょう。万が一クレジットカードの枠がいっぱいでも、近くの質屋さんに時計を預けて現金を借りる!なんて選択もできます。

⑤在庫確認のタイミング

朝一開店と同時に在庫確認をする場合、前日入荷の商品が奇跡的に残っている場合のみと言う、確率的に低めなタイミングだと思われます。(デパートには開店前から並んでいる謎の人たちが多いですね)

お昼前は午前中に荷物が届いた場合でしょう。敵は少ないかも知れません。

ランチタイムは他のお客さんが多いでしょうから、人気モデルの在庫確認だらけで「無い」と答えられる可能性が高いです。

夕方までの閑散タイムか、夕方以降お酒を飲む時間に近いお客さん少ないタイミングが「聞きやすい」時間帯だと思います。

店頭に人気が少なく、顔見知りになった店員さんがいて、お金の用意があれば「運」が向いてくるかも知れませんよ!(あくまでも私の「想像」ですけどね)

更には・・・、こう言う事を言うと偏見なのかも知れませんが1番「偉そう」なスタッフさんに聞く方が良いかも知れません(笑)

 

⑥電話での在庫確認

コレばかりは「正直」に応えてもらえてるかは、判断しかねます。

在庫があっても取り置きはしてもらえないと思われますので、猛ダッシュが必要ですね!(笑)

 

他にも何かポイントがありましたら追記していきます。

また、皆さんの成功体験を教えてください。

コメント欄にドシドシお願いいたします(笑)

※ライバルは1人でも少ない方が良いと考える方はお控えください。

こんな面倒なことやらないで、プレミアム相場で買った方が安いんじゃない?時は金なりってね・・・と思う方もお控え下さい(笑)わかっているんです。

 

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)