4/14 11:00~発売開始 “FDNY” CANADA GOOSE × FDNY FOUNDATION The Bravest Coat 2408M ニューヨーク市消防局モデル

“FDNY” CANADA GOOSE × FDNY FOUNDATION The Bravest Coat 2408M

2018年4月14日(土)11:00からカナダグース千駄ヶ谷店にて発売される限定コラボモデル「ブラベスト コート2408M」だそうです。

ファイヤーマンジャケットと模った防寒着ですかね。

ダウンジャケットブランドなので、モンクレール同様暖かくなるとヒット商品の模索が始まりますが、カナダグースもニューヨーク市消防局(Fire Department of the City of New York)との何だか地味なモデルをリリース。

「常に身を危険に身をさらしながら働く勇敢なニューヨーク消防局消防士たちを称え、FDNYとコラボレーションしました。リミテッドエディションで消防服からインスパイアされたThe Bravest Coatが登場。<カナダグースHPより>」

ふむふむ・・・流行るかな?

このジャケットを買うと、5種類のワッペンが付属し好きな柄を気分で付け替えられます。

「実際に、FDNYにある5つの消防署で使用されているオリジナルデザインのパッチがコートを購入した方のみ限定で配布いたします。パッチは、コートのベルクロパッチにフィットする様にデザインされています。<カナダグースHPより>」

The Bravest Coat 2408M[ブラベスト コート]
Price¥106,000 +tax
Size XS S M L XL ※ユニセックス展開
Color Black only

Features
・消防ウェアから用いたユーティリティクリップを搭載
・後方のヘムが長く、保護性を強化
・胸元のトリコットスエード素材ハンドウォーマーポケットとベローズポケット計4つを搭載
・内側にバックパックストラップ付き
・FDNY財団オリジナルレーベルと5つのパッチ
・背面にはカナダグースロゴのグラブストラップ
・アームはベルクロ付きで、パッチのカスタマイズが可能
・リフレクターテープをボディとアームに搭載
・2wayジッパー
・袖口にはトリコットスエード素材
・首元のスロートラッチ(襟裏についたタブ)で保護性をアップ
・ミッドレングス丈

女性も着れますが、こんなオーバーサイズで良いのかな。

スプリングコートやレインコート代わりにいかがでしょう?

10万円オーバーなので、悩んじゃいますね・・・

限定モデルなのでスグ無くなってしまうでしょう。

海外では既に販売されていますが、もちろん売り切れ。

人気ありますね。

上手く着こなせたら格好良いかもね。

 

行ってきた!CANADA GOOSE / カナダグース千駄ヶ谷店 2017年11月3日オープン!日本初の旗艦店 氷点下の試着室

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)