【レビュー】ジャガー・ルクルト Ref. 2068570 ディープシー・クロノグラフ(ダイバーウォッチ)

JAEGER-LECOULTRE DEEP SEA CHRONOGRAPH 2068570

2012年にリリースされたジャガールクルトのディープシークロノグラフ 2068570。

大人気ディープシーシリーズにクロノグラフCal.758を搭載しています。

国内定価1,161,000円と、高級メゾンの自動巻き自社製クロノグラフとしては普通の値段です。

ステンレススチール製ジャガー・ルクルト ディープシー・クロノグラフは、1959年製メモボックス・ディープシーから着想を得たダイバーズウォッチとして、歴史的なケースの中に、3つのカウンターを備えたクロノグラフムーブメントを収納しています。<ジャガールクルトHPより>

1930年代のコックピット計器(クロノフライト)の赤白インジケーターが、ディープシークロノグラフに採用されています。

表示の見方は後ほど。

ジャガー・ルクルト製キャリバー : 758
ケース : ステンレススチール, 防水性 : 10 気圧, 直径 : 42mm, 厚さ : 13.85mm
機能 : 12時間カウンター, クロノグラフ, 30分カウンター, 60秒カウンター, 時、分表示, クロノグラフ作動インジケーター, ダイビングベゼル
表ダイヤルの針 バトン型スケルトン針
ムーブメント : 自動巻き, 部品数 : 340, 振動数 : 28800, 石数 : 47, 香箱 : 2, 高さ : 6.81 mm
ダイヤル : ブラック, マット, 夜光付きの数字およびインデックス
ストラップ/ブレスレット レザー

ケースバックにはダイバーのレリーフ。

でもダイバーウォッチではありません(と思ったら欧州標準規格ISO6425を満たしているそうです)。

スペック的には100m防水。

この角度だと何か溺れてるダイバー的な(笑)

もちろん1000時間コントロールテスト済みのムーブメント。

ベゼルはスティール製。

かなり好みの顔立ち。イケメンなクロノグラフですね。

限定モデルに2カウンターがありましたがアレも良いです。

クラウンガードのないクラシカルなデザイン。

逆サイド。

スッキリしていますね。

クロノグラフを作動すると・・・

インジケーターが白と赤へ。

この状態は「計測中」。

ストップすると「赤」になります。

リセットすると白に戻ります。

中古はアンダー80万円から。

そこそこ高価なモデルです。

それなりの高級感、格好良さがありますので仕方ありません。

いかがでしょうか?

レザーストラップなので、トレンドのストラップ交換したりして楽しめます。

クラシカルなデザインですが、そこはリシュモングループのジャガールクルト。

ばっちり高級感がありますので、パーティでも恥ずかしくありません。

デニムにあう、スーツにあう、防水もあるので万能な1本ですね。

なかなか手を出そうとする方は多くないとは思いますが、人と違うクロノグラフを探していた方にオススメです。

ではまた!

 

 

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)