【レビュー】オメガ 平昌オリンピック 522.32.44.21.03.001 シーマスタープラネットオーシャン 799,200円

OMEGA SEA-MASTER PLANET-OCEAN OLYMPIC GAMES COLLECTION “Pyeongchang 2018” Limited Edition 522.32.44.21.03.001

2017年にリリースされたオメガ オリンピックコレクション。

平昌オリンピック限定モデルです。2018年に合わせ2018本。

2016年のアクアテラ、2017年のこのプラネットオーシャンと2モデル用意されました。

オリンピックモデルは、何て言うんですかね。その大会が終わっちゃうと急に興味が薄れそうな気がしますので、そこはオメガ2年前1年前に売り切っちゃう計画です(笑)

いや~平昌オリンピックは凄い楽しかったですよね!こんなに冬季オリンピックを応援したの初めてかも!

いよいよ開催!オメガ “⁠ピ⁠ョンチ⁠ャン 2018” コレクシ⁠ョン シーマスター 522.32.44.21.03.001 / 522.10.42.21.03.001

↑アクアテラは高梨沙羅選手にプレゼントされていましたね。

豪華な限定ボックス

では見ていきましょう。

ピョンチャン 2018 リミテッドエディションのプラネットオーシャンには、ちょっとこの画像だと暗くてわかりづらいですけど「ブルーセラミック [ZrO2] ダイアルが搭載されています。

キャリバー オメガ 8900はマスタークロノメーター認定ムーブメントで、ピクトグラムカードの他クロノメーター認定カードが付属します(ギャランティカード含めて3枚ですね)。

43.5mmなので、けっこうインパクトありますね。

ベゼルの赤い部分はなんとラバー。

最近のオメガは [ZrO2]セラミックが大好き。

ミニッツトラックはリキッドメタルだそうです。

格好良い!

スクリューロック式のケースバックはシースルー。

平昌オリンピックの大会ロゴがプリントされます。

厚めのケース。

600m防水、ヘリウムガスエスケープバルブつき。

ダブルプッシュ式脱着バックル。

このあたりは普通のプラネットオーシャンですね。

こんな感じ。

堅牢性は確か。

いかがでしょうか?

国内定価799,200円からすると出回り相場は高め。

どうしても思い出に平昌オリンピックを残したい方には強烈にオススメ。

デザインは格好良いので問題ないですし、超耐磁ムーブメントなので現代社会向け。

羽生 結弦選手の2連覇、平野 歩夢選手の2大会連続銀、渡部 暁斗選手も同様に2大会連続銀、小平 奈緒選手の金メダル銀メダル、パシュート女子の金メダル、髙木 菜那選手の2個目の金、そして高木 美帆選手の金銀銅メダル、カーリング女子の銅メダル!

いや~楽しかったな。

でもワールドカップが始まったらこの熱狂を忘れちゃうんだろうな。

そんなの嫌だな。

って方にオススメ。

ではまた!

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)