【レビュー】オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフ 26331ST.OO.1220ST.03 “パンダ・クロノ” SIH2017

Audemars Piguet 26331ST.OO.1220ST.03 Royal Oak Chronograph

昨年2017年はロイヤルオーククロノグラフ誕生20周年記念(1997-2017)でした。

アニバーサリーイヤーを盛り上げる新作「パンダ仕様」の超絶格好良い26331ST.OO.1220ST.03など6モデルが、SIHH2017で発表されるや否や一気に大人気モデルになりました。

格好良さ、美しさ、トレンドを押さえた今旬のクロノグラフですね。

デザイン自体は昔から変わりませんので、ずっと永く使う事ももちろん可能です。

国内定価は2,592,000円

ステンレススティールケース、反射防止加工サファイヤクリスタルガラス製風防、ネジ込み式リューズ、ステンレススチールブレスレット、APフォールディングバックル

ケース幅41mm ケースの厚さ11mm 防水性50m
自動巻ャリバー2385

他にもブラックダイヤル/シルバーインダイヤル、ブルーダイヤル/ロジウムインダイヤルなどもリリースされており、いずれも「2トーン」のメリハリのある文字盤が採用されています。

SIHH2017新作 ロイヤルオーク クロノグラフ Ref.26331ST.OO.1220ST.03「パンダ・クロノ」

↑こちらも併せてどうぞ

言わずもがな、仕上げは素晴らしくキレイです。

カクっとしたデザインですが、指で触れる箇所に鋭利な部分はありません。

すべてのフチが面取りされ滑らかな肌触り。

究極的に手が込んでいます(ニセモノ作れませんね)。

やや目の大きなパンダさん。視認性は抜群。

ダイヤルはシルバーで非常に美しい。

このダイヤル「グランド・タペストリー」と言うんですが規則正しい配列で、手作業かと思うと気が遠くなります。

インデックスはホワイトゴールド、夜光が塗布されています。

相変わらずキレイで文句の付けようのない仕上げのブレスレット。

ダブルプッシュ式で脱着するAPホールディングバックル。

ケースバックはシースルーじゃないんです。

最近のモデルでは珍しいですよね。

 

もし見えたらこんな感じです。

ローターは18金。

クロノグラフをポチっとな。

いかがでしょうか?

当然新作ですので出回りも少なく、並行新品価格も国内定価と変わりません。

そうでなくとも球数は少ないので本当に欲しい方は正規で予約をした方が良いですね。

格好良さ、美しさ、やはり雲上ブランド。

間違いない!

カジュアルにもデニムにもスーツにも合う。

41mmもクロノグラフなので大き過ぎず、厚すぎずスッキリしています。

本当に格好良いな~。

オススメです。

ダイヤルカラーはお好みで。

ではまた!

 

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)