BWD×Fragment Zenith El Primero 藤原ヒロシさんはLVMHに好かれてますね

BWD × FRAGMENT ZENITH EL PRIMERO

2月8日にドーバーストリートマーケットなどで販売開始されたZENITHとフラグメントデザインとバンフォードのコラボレーションモデルです。

藤原ヒロシさんが選んだのはエルプリメロ搭載機の42mmクロノグラフ。

まぁ、シンプルで良いですけど人気が出るのかな?

現実的な1,400,000円と言う値段も、デイトナ(116500LN)の定価よりちょっと高いけど並行新品買うより安いし限定品だし藤原ヒロシだし!みたいな感じでしょうか?

昨年2017年に公式カスタムパートナーとして契約したLVMHとBamford Watch Department。

何でしょうね?自社の作品をいじってもOK的なね・・・自力でやれよ!とは中の人たちは思わなかったのかな。

新しい風が吹いたのかも知れません。

POA
Following the historic announcement last year that Bamford Watch Department had become the official customiser for LVMH brands, Zenith, TAG Heuer and BVLGARI, 2018 welcomes the first major collaboration on one of these iconic timepieces with Fragment.
In an exclusive worldwide launch with Dover Street Market, the brand new BWD x Fragment Zenith El Primero is now available in Dover Street Market stores in London, New York, Singapore and Tokyo.

Fragment’s Hiroshi Fujiwara has designed a uniquely simple but stylishly striking design on a watch model which is a pillar of the watch community. The Zenith El Primero houses one of the oldest movements and whilst remaining in it’s original steel case and bracelet, the design on the dial is an extension of Fragment’s aesthetics using modern and vintage inspired techniques.<バンフォード ウォッチ デパートメントHPより>


MODEL: CHRONOMASTER: El Primero 42mm
TYPE: Automatic El Primero column-wheel chronograph
DATE: Indication at 6 o’clock position
MOVEMENT: El Primero 400B Automatic
31 Jewels
326 Components
36,000 VpH
Power Reserve – Min. 50 hours

スペック的な特筆点は何もありませんが、ダイヤルにBamford Watch Departmentの名がありませんね。

替わりにフラグメントデザインのカミナリマークがシンプルに記されています。

顔は確かにイケメン。

着けていての満足感はありそうだ。

そうですね70万円くらいだったら・・・。


はい、他にも昨年からゼニスのカスタムモデルは沢山出ていますね。

真っ黒なパイロットウォッチ。

格好良い。

ZENITH PILOT CHRONO TIPO CP-2
£7,500.00

ZENITH CHRONO EL PRIMERO LEATHER
£6,666.67

ZENITH CHRONO EL PRIMERO LEATHER
£6,666.67

キレイですね。

この「BAMFORD」のスタンプが格好良いのかな?持っている方のコメントが欲しい・・・

私はこう言うカスタム品にあまり興味がないので、アレなんですが・・・高いお金出して非正規を購入するね。


LVMHグループのタグホイヤーやブルガリなどのカスタムもあるので気になる方はこちらから!

https://www.bamfordwatchdepartment.com/?page_id=2552

こちらはバンフォードに飛びます。

https://shop.doverstreetmarket.com/index/bamford-watch-department

こちらはドーバーストリートマーケットです。

こんなのもありますよ。

オータヴィアの復刻モデルも顔色悪いパンダになっちゃった。

そして公式契約を結んでいることから・・・気になるのは、

今までロレックスの人気モデルのカスタムで名を馳せたバンフォードですので、今後このあたりのカスタムはどうしちゃうのかな?ってとこです。

もう作らないんでしょうね、流石に・・・。

お抱えの絵描きになってしまったという事でしょう(違ったらスミマセン)

稀少性が上がるのかも知れません。

生産量が全然わかりませんけど。

こう言ったカスタム会社とパートナー契約するメーカーがどんどん出てくるのでしょうか?

では!

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)