【レビュー】ロレックス 116518LN イエローパンダ YGデイトナ セラクロムベゼル オイスターフレックス

Rolex “GOLD PANDA” 116518LN Cosmograph Daytona with Oysterflex bracelet is 18K gold case

2017年にリリースされた新しい11651*LNシリーズ。

3種のゴールドケースのデイトナにはセラクロムベゼルとオイスターフレックスがセットされています。

このイエローゴールド116518LNは、ため息が出るくらい美しい「ゴールド」を堪能できスポーティーでキズにも強い「大人格好いい」デイトナとして今後何年も人気モデルになるであろう要素をふんだんに含んでいるのです。

かなりオススメ。

特に40代以上の男性にね。

デザインがハッキリしていて視認性も良く、トレンドの2トーン「パンダ」ダイヤルです。

セラクロムベゼルにもゴールドが入っておりゴージャス。

コレは人気が出ない方がおかしい。

カットできないラバーブレスレットなので、自分のサイズに合わせなくてはいけません。

私の腕周りには合ってないな(笑)スカスカ

インデックスはシンプルな夜光バータイプ。

端正でイケメンです。

う~ん、素晴らしいですね。

コレ着けてたら、他に欲しいものなくなっちゃいます。

どうですか?

私みたいな細腕にもサイズを合わせれば悪くないフィット感ですよね?

ゴールドブレスレットだったら負けてしまいますが、そこはオイスターフレックスブレスレット。

ラバーだからこそのフィット感が良いですね。

ケースバックも、もちろんゴールド金無垢18K。

ゴールドのトリプロッククラウン。

バックルもゴールドです。

ダイヤルのシャンパンカラーも美しいですね。

オイスターフレックスの内側にあるヒダがクッションとなり腕に密着せず通気性も確保してくれます。

116518LNをいつか買おう!

116500LNの次になるとしたら何年後?何十年後?(笑)

ピッカピカなポリッシュドプレート!

2本のオイスターフレックスブレスレットは長さを好みで変更できます。

パテックフィリップのアクアノートの様にカット式のラバーブレスレットではないので、自分の手首サイズに合うものを選ぶ必要があります。

116518LNの国内定価は2,829,600円。

新品相場もやや高めの290万円くらい。

Chrono24を覗きますと、こんな感じです。

最安は270万円を切っています。

安い!

いかがでしょう?

欲しくなってきちゃいましたか?

そうですよね~、コレ良いですよね~。

ホワイトゴールド製の116519LNも人気ですが、せっかくゴールドケースのデイトナを買うのであれば「一目で金無垢」だとわかるヤツが良くないですか?

仕事にはちょっと無理かもしれませんけどね。

そのうち200万円くらいまで安くなる日はくるでしょうか?

それではまた!

【レビュー】ロレックス 新作デイトナ 116519LN スチールダイヤル WG オイスターフレックス

【レビュー】ロレックス デイトナ 116515LN エバーローズゴールド×ピンクパンダ×オイスターフレックス 2017年新作

【レビュー】ロレックス 116518LN 新型デイトナ 逆パンダダイヤル YG オイスターフレックス

【レビュー】ロレックス デイトナ 116515LN エバーローズゴールド×ピンクパンダ

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)