【レビュー】セイコー SBGW033 グランドセイコー 130周年記念 1300本限定 初代復刻デザイン35mm

Grand Seiko 130th Anniversary Edition SBGW033

2011年、セイコー創業130周年の記念にリリースされた1300本限定のグランドセイコー初代復刻モデルSBGW033。

他にもイエローゴールド製SBGW040(130本)、プラチナ950製SBGW039(130本)も同時リリースされています。

ケース径 35.8mm 厚さ 11.0mm、手巻きムーブメント キャリバー9S64搭載。

オリジナルモデル35mmに非常に近い復刻で、現在でも人気がありますね。

昨年2017年にはSBGW253(1960本)も復刻モデルとしてリリースされましたが38mmと大きくなってしまいました。ちょっと残念です。

ノペっとしたっ至極シンプルなデザインの初代グランドセイコーなので35mmくらいが丁度良いのです。

格好良い。充分なサイズ感です。

和製カラトラバ。

グランドセイコー規格検定合格証明書。クロノメーター認定より厳しいと言われる精度試験をクリアした優秀なムーブメントだけが使われます。

ケースバックにはライオンと1300本中の何番目かが刻印されています。

因みに2017年モデルSBGW253のケースバックのライオンはゴールドで豪華。

どうですか?グランドセイコーならではのドルフィンハンズ。

青焼きの秒針。

アプライドインデックス。

薄いベゼル。

オリジナルにソックリなリューズ。

厚みは11mmとそこそこです。

こちらもオリジナルに似ている尾錠。

さぁ、ズームで見ていきましょう。

凸型(オリジナル後期ダイヤル)

ブルースティール

ボックス型サファイアガラス(無反射コーティングつき)

どうですか?

素晴らしいでしょう?

本当に素敵だな。

やはり手巻きのグランドセイコーは1本持っていて損はありません。

子から孫的な感じでいけますね。

ネットオークションを覗くと、けっこうな値段で取引がありますね。

1960年代のファーストモデルも、まだまだ現役。

いかがでしょうか?

国内最高峰の手巻きクラシックモデルの復刻品SBGW033。

なかなか出回りも無くなってきています。

探しても見つかりのは昨年の復刻品かも知れません。

是非サイズ感を比べてもらいたいですね。

私はこちらの130周年モデルの方が腕にしっくりきます。オススメ。

グッドサイズ、グッドチョイス。

こうやって見るとダイヤルに「SEIKO」も「GS」も要らないですね。

GRAND SEIKOだけで良い。

また、何年後か何十年後かに復刻されるときはサイズを35mmにして頂ければと思います!

ではまた。

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)