ブライトリング新CEO ジョージ・カーンの采配 ナビタイマー8 バーゼルワールド2018新作

The Navitimer 8 with in-house chronograph caliber 01 – the new legendary chronograph from Breitling.

2017年4月、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに買収されたブライトリング。

ブライトリングの新CEOにジョージ・カーンさんをIWC(リシュモン)から迎い入れました。

ジョージカーンさんは、2002年から2016年までIWCのCEOとして手腕を振るった実績を買われ、満を持して「ブライトリング」に呼ばれたのは、パイロットウォッチの名門を蘇らせるために奮闘してくれることを期待してのことでしょう。

そんなカーン氏、IWCのCEOになったのは弱冠36歳の時でした。

凄すぎ。天才過ぎ。

まぁ、そこからIWCの快進撃が始まりますが、私の好きではないラグジュアリーな「質実剛健ではない」IWCへと変貌していきます。

マーケティングが上手なのは、ビバー氏と同じですね!

どちらがジョージ・カーンさんでしょうか?(ヒント:薄毛)

そんなカーンさんが最初に手掛けるのは、ブライトリングのアイコンモデル「ナビタイマー」。

ナビタイマーと言えば回転計算尺で有名ですが、新モデルの「ナビタイマー8」にはソレがありません。


The Navitimer 8 collection was presented tonight in Shanghai, marking the beginning of our roadshow all over the world. Here, the black dial chronograph with 43mm case and in-house caliber B01 – SFR 7,100 on strap.

Navitimer 8, straight from Breitling past with a modern twist. Panda look and 43mm case for the chronograph with in-house 01 chronograph caliber. More versions revealed tomorrow; expect a steel bracelet, a blue dial, and much more.

今年はNavitimer 8のコレクションが上海で発表され、世界中のロードショーの始まりを告げました。ここでは、ストラップに43mmのケースと社内口径B01 – SFR 7,100のブラックダイヤルのクロノグラフです。

Navitimer 8、Breitling過去から真っ直ぐ近代的な捻り。パンダルックと43ミリメートルのケースでは、クロノグラフ01クロノグラフのキャリバーを内蔵しています。明日明らかにされたより多くのバージョン。スチールのブレスレット、ブルーダイヤルなどが必要です。


43mmケース。

ムーブメントは自社製キャリバーブライトリング01。

昨年チュードルのBBクロノにも使用されていました。

アラビアインデックスに、逆パンダダイヤル。

サイズもダイヤルも「トレンド」を意識していますね。

クロノグラフ針のお尻のブライトリングマークがありません。

凄いシンプル。

コレがカーン流。

7100スイスフランだそうです。

人気が出るのかは少々怪しいのでバーゼルワールド2018ではもっと訴求できる新作が出ることを望みます。

クロノマットはセラミックかな、スーパーオーシャンはヘリテージかな?

デザインベースのヴィンテージモデルたち。

更に新作情報が出ましたら追記していきますね。


ジョージ・カーンさんのインスタからです。

「ブライトリング8」はモデルではなく「シリーズ名」なのかも知れません。

これがブライトリング01を搭載したクロノグラフ。

And here it is on steel bracelet. On this B01 version it is with a mat polished execution. We have fully satined versions too. Sorry for the pictures…but they are mine of this morning…Price will be – as far as I remember SFR 7’700.-.

こちらはバルジュー7750(ETA)がベースのブライトリング13を搭載した縦目クロノグラフ。

パンダにはなっていませんね。

2019年までのわずかな製造になるかブライトリング13のベースをセリタに変えるか。

New Breitling Chronograph Navitimer 8 with Chronometer certificate. Beautiful satined stell case and bracelet. Cool and sporty look in 43mm diameter.

ブルーダイヤル。

黒・青文字盤、43mmケース、レザーストラップは5500スイスフラン。

New chronographe Navitimer 8 chronographe with chronometer certificate. Black leather strap. Cool brushed steel 43mm case with pétrole blue dial. Swiss Francs 5’500.-.

ナビタイマー8オートマチックだそうで3針自動巻きモデル。

41mmでこんなシンプルなデザインだとコレも少し大きいな。

どのモデルも2~3mmは小さい方が日本人が喜びそうです。

でもマーケットターゲットの中国人やヨーロッパの人々は大きいケースが好きなんでしょうね。

スティールブレスレットモデルが4150スイスフラン、レザーストラップモデルが3600スイスフラン。

The new Navitimer 8 Automatic in 41mm. Beautiful satined finish with all the historic design features and elements of the Breitling Board Instruments and the Pilots Watches produced in our « Atelier Huit » department (turning bezel, dials, hands etc.). Steel on steel bracelet execution with petrol blue dial at SFR 4’150.- and steel on leather strap with black dial execution at SFR 3’600.-. Of course with Chronometer certificate! Classic beauty with a slight retro touch.

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)