【時計怪獣】Salon International de la Haute Horlogerie Genève 『S.I.H.H』から気になるモデルをチェック②

ZENMAI的に気になったSIHH2018の新作その②

SIHHで気になるメーカーの大本命「オーデマピゲ」の大人気シリーズ「ロイヤルオーク」ファミリーを今回は見ていきたいと思います。今年はオフショア誕生25周年ですのでオフショアシリーズが賑やかですね。凄いのが出たのかな???

オーデマピゲは57種類?

 (180969)

前回はピアジェ、パネライ、リシャールミルなどを見ましたが、私の中でのジュネーブサロン大注目メーカーはオーデマピゲです。

ややね、ロイヤルオーク頼みなラインナップが毎年気になりますが今年はどんな塩梅でしょう?

「お客様のウォッチを見つけてください」からページ内で「新作」と打つと58件ヒットしました。

うち1件はタグの新作なので排除すると、合計57件の新作がラインナップされたことになります。

で、ミレネリーの新作3モデルを除くと、ロイヤルオークファミリーが残りの54件を占めていることがわかりますね・・・

もうオーデマピゲじゃなくて、ロイヤルオークというメーカー名でも良いんじゃないの?

 (180970)
15202IP.OO.1240IP.01
ロイヤル オーク エクストラ シン
250本
ブティック限定モデル
$34,800

それでは、今年の新作1本目。

ロイヤルオークエクストラ神!
じゃなくてエクストラシン15202から

プラチナピカピカベゼルとチタンケース、ブレスレットのリンクもプラチナな限定モデルが登場です。

わずか250本ですので実物見る機会は無さそうです。

ブルーのグラデーションタペストリーダイヤルが格好良いですね!

 (180972)

15467OR.OO.1256OR.01

ロイヤル オーク ダブル バランスホイール オープンワーク

続いて37mmのロイヤルオークから、流行りのスケルトンモデル。

透けてるから透けるトン!

はい!、ホワイトゴールド製モデルはフロステッドゴールド仕上げ。
レディースなのか、メンズなのか。

レディースだとすると、こんなシャレた高級時計をですよ、選んじゃうなんでハイセンスですね。

ドレスウォッチだから時間など気にしない方にフィットするのかも知れません。

 (180990)

26331BA.OO.1220BA.01

ロイヤル オーク ・クロノグラフ・オートマティック

なんだか、あれ?新作?
と既視感があるので飛ばします(笑)
 (180992)

26332PT.OO.1220PT.01

ロイヤル オーク ・クロノグラフ・オートマティック

ブティック限定モデル

そしてプラチナ無垢のロイヤルオーククロノグラフですか!

デイトナ116506よりは高いんでしょうね〜800万?900万?

CHF 112,000だそうです。

ん?1300万円 Σ(°盆°#)ヒエー

ここから25周年のオフショア

 (180994)

26400SO.OO.A054CA.01

ロイヤル オークオフショア ・クロノグラフ・オートマティック

私今回イチがコレ!

カモ柄で攻めてきたのにバッチリとフィットしちゃってるオフショアクロノグラフ。

オフショアみたいなデカ重高級時計は一生要らない!と思ってましたが、これは欲しい。

はやく実物見たいですね!
今年の夏頃リリースだそうです。
それまでに宝くじ当たらないかな(笑)

31,000 USD・・・

約345万円。

なかなかどうして。

 (180974)

15710ST.OO.A032CA.01

ロイヤル オークオフショア ダイバー

ブティック限定モデル

カラフルなオフショアダイバーウォッチが出たのが2年前、昨年今年とラインナップが充実してきました!

このターコイズは良いですね!

夏向けだったり、12月生まれの人にフィットしたりします。

続きはこちらから
http://watch-monster.com/articles/I2FQK

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)