【レビュー】2017年新作スカイドゥエラー 326934 スティール/WG ロレックスのアニュアルカレンダー

ROLEX SKY-DWELLER 326934 Annual Calendar GMT 42mm

今回は2017年のロレックス新作、スティールメインのスカイドゥエラー326934です。

実物を見ると存在感が相当ありますね。

42mmの迫力あるスティールケース、リングコマンドベゼルはホワイトゴールド製とドレッシー。

格好良い!けど大きいな~。

国内定価は1,479,600円なので、機能の割に安く感じますかね?

ロレックス スカイドゥエラー 326934 スティール/WGのアニュアルカレンダーGMT

※スペックなどはこちらの記事で

42mm、100m防水、180グラム

オイスター3連ブレスレット、フルーテッド型双方向回転リングコマンドベゼル

ムーブメントキャリバー9001
パーペチュアル、機械式、自動巻、第2タイムゾーン表示、年次カレンダー
機能
中央に時針、分針、秒針。オフセンターに配した24時間表示。第2タイムゾーン表示。瞬時に変わる年次カレンダー(3時位置)、日付表示の設定の早送り機能。ダイアル周囲の12個の小窓による月表示。秒針停止機能による正確な時刻設定

リリースされたダイヤルカラーは3種。

大人なブラック、清楚なホワイト、そして1番人気になりそうなブルーダイヤル。

スカイドゥエラーを操作したことある方ならご存知かと思いますが、リューズだけでは時間の調整ができません。

慣れないとけっこう難しいのでロレックスのサイトでチェックしてください。

ケースの厚みは14mmと、けっこう分厚いですね。

う~ん、しっかりさん。

オイスターブレスレットにオイスタークラスプ。

まだ金無垢にもジュビリーやプレジデント型のブレスレットは出ていません。

ケースが大きく重いため耐久性の問題があるのかも知れません。

デイトジャスト2やデイトジャスト41(Ref.126334)に慣れている方ならすんなり違和感なく着けられるでしょう。

いつもスポーツモデルばかりって方には、ちょっとアレかも知れません。

海外行くから便利だとか!取引相手が外国の方だ、なんて方にはアストロンとかの方がもっと便利で実用的でしょうから、誰にフィットする時計なんだろうな?

デイデイトか、デイトジャストか悩んでる方かな?

でもスティールですしね・・・。

このあたりを意識したのか・・・。

スティールのスカイドゥエラーの立ち位置や狙っている層がよくわかりません。

9月くらいには210万円ほどが最安だったRef.326934ですが、12月末には190万円程度まで下がってきています。

それでもまだ定価より50万円ちかくプレミアム価格ですか。

ドレスモデルの割に頑張っていますね。

いかがでしょうか?

定価で買えるなら、ここ1.2年は「あり」だと思います。

目新しいし、話題性はありますよね。

目立つし、実際に格好良いモデルだと思います。

ただ、スティールなのでデイデイトに感じるような存在感というかオーラはありません。

ちょっと変わった大きなデイトジャストかな?くらいです。

高級感を求めて買うモデルでは無いかも知れないですね。

充分キラキラしていますしデザインも美しいんですが「金」そのものには勝てませんね。

もう1度。

定価で買えるなら、オススメしたい。

でもプレミアムプライスで買うのはね~・・・

よく考えて!

では。

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)