【レビュー】チュードル ヘリテージブラックベイ41 Ref.79540 2017新作

TUDOR HERITAGE BLACK BAY 41 Ref.79540

今年(2017年)のバーゼルワールドで発表された新しいサイズのヘリテージブラックベイ。

ブラックベイ36mmを大型化した41mmのケースサイズです。(求める声があったのかな)

ロレックスのエクスプローラーⅠが39mmで大きいなぁ~と感じるので、このブラックベイ41はかなり存在感あります。

シンプルなポリッシュドベゼルに3針ノーデイト、クラウンガードなし。

文字盤と針はダイバーウォッチのブラックベイを丸々使用しています。

まぁ、エクスプローラーⅠを安く買いたい人向けに作ったと思いますよ、コレ。

メルセデス針に置き換えたい感じです。

日本では正規販売がありませんので、並行新品価格ですが25万円くらいで買えますね。

スピードマスターオートマチックより安いかな?

そう考えると「安い」ね。

結構作りはしっかりしています。

仕上げは普通ですけど、それなりに高級感ありますし悪くないと思います。

この武骨なデカリューズとかね、ロレックスっぽくないようにわざとそうしているのかな。

ブレスレットは無垢の様ですし、ズッシリとけっこう重いのです。約170グラム。

一昔前のデイトナのようなバックル。

ブラックベイは共通かな?

分厚い!

クラウントップはバラのモチーフ。

ベゼル取っただけじゃないの?

と、疑われそう(笑)

バックルの外側はかなりシンプル。

チュードルもロレックス同様にカードギャランティ。

シリアルナンアーのQRコードはありません。

ヘリテージブラックベイ41にはカモ柄のファブリックストラップがオマケで付いています。

普通のエクスプローラーⅠでは物足りない方、いかがでしょう?

弧を描くROTOR SELF-WINDINGはETA社のムーブメントの証。

現在チュードルは自社製ムーブメント(クロノメーター)を搭載するモデルを増やしており、いずれこのヘリテージブラックベイ41もムーブメントと型番が変わるのでしょう。

デザインも作り込みも25万円なら充分ですね。

オススメは、あまりしないですけど。

ファーストウォッチでもなく、このモデルがフィットするのはどなたでしょうか?

う~む、やっぱりチュードルが日本に正規輸入されないのが、わかる気もします・・・

たぶん、なんだかんだで買わないんだと思うのです。

2.3本目の趣味で買う時計ですね~。

くれるなら欲しいけど、買うか?と聞かれるとね。

では!

 

チュードルの新作 ヘリテージブラックベイ41 Ref.79540 バーゼルワールド2017

【レビュー】チュードル ヘリテージブラックベイ 79230N

 

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)