【時計怪獣】ウブロのクラシックフージョンは使い勝手が良いと思う

オンオフ使える!50万円で買える高級ブランド「ウブロ」のクラシックフュージョン

シンプルで古典的なデザインなのに新しい。勢いのあるウォッチメゾン「HUBLOT」のエントリーモデルであり、日常使いに最適な「クラシックフージョン」を今回はチェックしていきます。

45, 42, 38, 33 MM

45, 42, 38, 33 MM

クラシック・フュージョン

542.NX.1270.LR

542.NX.1270.LR

クラシック・フュージョン
チタニウム ブラックシャイニー
¥831,600
今回はLVMHグループの中でもハイエンドクラスに該当する高級ウォッチメーカー「HUBLOT」から、エントリーモデルの「クラシックフージョン」を見ていこうと思います。

ボーナス時期に丁度良い、オシャレで使い勝手の良いモデルなんです。

国内定価は80万円~と、そこはやはり高めですが並行輸入価格や中古相場はぐっと下がり、下は40万円代で購入できるんです!

このクラシックフージョン。

HUBLOTが誕生した80年代の原型を、今に異素材と共に蘇らせたモデルなのですよ。

シンプルで美しく、様々な素材とフージョンしているので古臭くならないんですね。

 (176745)
すべてはその名前に示されています。ウブロの時計の中で最も繊細でエレガントなコレクションであるクラシック・フュージョン シリーズは、1980年代初めに製作されたごく初期のウブロ タイムピースから着想を得ています。

ウブロは当時では「あり得ない」ゴールドとラバーの組み合わせで世界を驚かせました。

今では当たりまえのような組み合わせですが、かなりのバクチだったのかも知れませんね。

やはり3針デイト付きデザインは、どこのメーカーも定番として長く愛されますよね。

シンプルだからこそ「飽きない」のがポイントでしょう。

スーツにもカジュアルにも似合うんじゃないでしょうか?

 (176747)

クラシックフージョンのサイズ展開は「45, 42, 38, 33」mmの4サイズ。

33mmは女性用ですね。

45mmはかなり大きいので、あまりお勧めしませんが42mmと38mmはお好みで。

45mm(ゴールド)はデカいでしょ?

45mm(ゴールド)はデカいでしょ?

シースルーケースバックで自動巻きムーブメントが覗けます。

防水は50mと少々弱め。

シースルーにしないで良いから100m防水にして欲しいよね。
ラバーストラップなんで間違えが起きそうです。

 (176762)
たいして見るポイントの無いムーブメントのような気もしますが、動いている生きているという感じがね!
所有者さんの自己満足ポイントにはなるのです。持っている人、買った人にしかわからない。

公式ページのラインナップ

JAPAN LIMITED

JAPAN LIMITED

クラシック・フュージョン
チタニウム ブラックシャイニー
¥831,600
マテリアル・サイズと種類が沢山ありますので、今回は50万円!と題していますから、その範囲に入るメンズのモデルをピックアップしていきますよ。
 (176769)
クラシック・フュージョン
チタニウム
¥885,600

1番の定番511.NX.1171.LR。

ピカピカした部分もチタン製なんです。
表面はアリゲーター(ワニ)、肌に接する裏面はラバーで耐久性があります。
バックルはスティール製。

ムーブメントは自動巻きHUB1112
42時間のパワーリザーブ

JAPAN LIMITED

JAPAN LIMITED

クラシック・フュージョン
クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー
¥831,600
日本では人気があって売れているので、ちょいちょい日本限定モデルがでますね。
 (176771)
クラシック・フュージョン
チタニウム オパリン
¥885,600
 (176774)
クラシック・フュージョン
チタニウム ブルー
¥885,600
 (176775)
クラシック・フュージョン
チタニウム レーシンググレー
¥885,600

トケマーでクラシックフージョンをチェック

 

続きはこちらから
http://watch-monster.com/articles/xdY1M

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)