【レビュー】パネライ PAM01392 42mm ルミノールマリーナ1950 3デイズ オーマチック

PANERAI LUMINOR MARINA 1950 3 DAYS AUTOMATIC ACCIAIO – 42mm PAM01392

2016年にリリースされたムーブメントP.9010を搭載する新しいルミノールマリーナ42mm。

スッキリしていますね。

42mmならスーツスタイルでも合うかも知れません。

ルミノール ドゥエ(10.5mm)よりは厚いですけど、13.2mmしかありません。

国内定価は842,400円。

いや~、やっぱり存在感あるな。

スーツ向きじゃないかも(笑)

焼けたイメージのサンドイッチインデックス。

ビンテージ感が出ています。

青いスモセコが鮮やかで良い感じ。

ノーマルモデルですが特別な感じがします。

前作PAM00392も同じ42mmですが。ムーブメントはCal.P9000。

スモセコはシルバー、インデックス(夜光)カラーはノーマルの白。

ルミノールマリーナなのに防水100mか~なんて嘆いても300mも不要なんで充分です。

シースルーバックで自社製P.9010が見えますが、まぁ特別ステキな形状でもデザインでもありません。

フィッシュテールな尾錠。

13mmが薄いか?と聞かれたら幅広だし、薄くは感じませんね~。

けど、私の愛機のルミノールマリーナ44mmは15mm以上あるので「薄い」と思っちゃった。

未だに答えが見つかっていませんが(調べてないだけなんだけど)、いつから保証書がカードから冊子式に変わったんだろう?

並行新品価格は65万円ほど。

凄い高いわけでもないからファーストパネライ(仕事にも使いたい・プライベートでも楽しみたい)には良いかも知れません。

でも42mmを試しちゃうと、44mm/47mmが格好良く見えるんだよね。

自社製ムーブメントが進化したんだけど・・・

P9000

P9010

同じ3日間巻きのムーブメントですが厚さが1.9mmも薄くなっています。

パネライのムーブメントが薄くなったことで、誰か得するんですかね・・・

色々と頑張っているパネライ。

オメガもパネライもロレックスになりたいのかな~なんて感じます。

スウォッチグループのロレックス、リシュモングループのロレックス・・・

LVMHグループにはロレックスになれそうなブランドはまだ無いですね。

まぁパネライにはレディースが無いからね。

ドレス系になんとか食い込みたいんでしょう。

そのうちベゼルだけ18Kのコンビとか38mmとか出してきたら「オワコン」になりそうです。

1パネリスティとして、それだけは嫌だな・・・

では!

パネライの新作 薄型 ルミノール・ドゥエ PAM676とPAM674

パネライ定価改正 円高でリシュモンが動いた!2016.07.15

【レビュー】パネライ PAM00321 ルミノール1950 3デイズGMT パワーリザーブ

オフィチーネ・パネライ 国内定価表 + スペック表 2017年度版

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)