【時計怪獣】年末だしオメガのスピードマスターでもオススメしようかな?

スピードマスターでも買おうかな?

今、オメガが熱い!地道にロレックス化を推し進めてきた効果がようやく出てきたんだよね!ストーリーもヒストリーもあるメーカーだからこそできたハイクラス化!格好良い、資産価値がある=ステータスなんです。

3510.52.00
3510.52.00
プチ6263的なイメージですけど、いかが?

スピードマスター

3570.50.00
3570.50.00

ここ数年でスピードマスターの価値が急激に向上しました。

手巻きのスピードマスターが15万円、オートマチックが8万円、デイトが10万円、トリプルカレンダーが12万円、限定モデルは2000本もあれば1年中売っていたのは過去の話。

リーマンショック後に比べロレックスのサブマリーナーが30万円から60万円、70万円に上がってきたように、オメガのスピードマスターも2倍になりました。

こつこつと築いてきたブランディングのおかげで、スピードマスターも「憧れの時計」になったのです。

おかげで買いやすい値段じゃ無くなってきたのも事実です(笑)

311.10.39.30.01.001
311.10.39.30.01.001

たとえば、このファーストモデルの60周年記念「復刻版」。

定価は80万円ちょい。
今までのスピードマスターから考えると、定価が高い!・・・。

更になんと定価以上のプレミアム価格!

今までオメガが定価以上なんて聞いたことありましたか?

ここ最近はあるんです。

311.32.42.30.01.001
311.32.42.30.01.001

今年は手巻きのスピードマスターが2モデル限定で出ております。

この60周年とスピーディーチューズデーなんですが、どちらも新品価格は100万円以上です。

ヒャー。

3590.50.00
3590.50.00

私のいちおしは、こちらのスピードマスタープロフェッショナル。

3590-50。

2世代前のモデルなんですがトリチウムを使用しているのがポイントです!

相場は30万円前後。
90年代に買っていれば10万円くらいだったな。

311.33.40.30.02.001
311.33.40.30.02.001
そして「次、来る!」と思うのがこのセカンドモデルを現代解釈した限定モデル。
オパーリンシルバーダイアルとブルーが凄い素敵です。
CK2998にちなんで2998本しか作られていません。新品はそこそこ高いですが中古は60万円前後。
3569.31.00
3569.31.00
かなり見なくなってきましたが、パンダ仕様のダイヤルは手巻きも自動巻きも何もかも人気がありますね。
3577.50.00
3577.50.00
昨年は60万円代で売っていましたが、今では100万円近い!

そして欲しいな~ってずっと思ってたけど買わなかったな・・・ファーストレプリカ。

40周年(スペシャルボックス)後に単独リリースされたレギュラーモデル。

3577.50.00
3577.50.00

銀河鉄道999の松本零士さんデザイン、ミッショントゥマーズです。

これね~今見るとね~相当ヤバいデザインです。

当時は何じゃこりゃでしたけど、時代が追い付いた。

3518.50.00
3518.50.00

次にオススメしたいのは「シューマッハ限定」と「日本限定」ですね。

レギュラーモデルも良いけれど、限定モデルが値段差無く買えるならオススメしたいのです。

15万円以上になってしまいましたが、ノーマルの3510-50も15万円以上したりするので同じですね。

変わらないなら限定モデルの方が良いっしょ!

3559.32.00
3559.32.00
特にこのポールニューマン「ザ・レジェンド」がヤバイ!

この前ポールニューマンさんが使ってたロレックスのデイトナ・ポールニューマンモデルがオークションで落札されましたが、なんと手数料込みで20億円(笑)

でもパッと見は似てるこのスピードマスターは30万円前後で買えます。
自動巻きだしデイト表示もあって便利。

3510.21.00
3510.21.00
そして密かに大人気になっている「シャンシャン」こと丸井パンダモデル!
昔は10万円代で買えたのに、今では50万円とか驚きの価格になっています。
3513.50.00
3513.50.00

コレコレ、キムタクモデル。

これは、あんまり高くなっていないので買いやすいですね。

10~14万円くらいかな。

327.10.43.50.06.001
327.10.43.50.06.001

こちらはコーアクシャルムーブメント(自動巻き)が搭載されたデイト表示付きのマーク2。

カラーリングがイケています。

 (175828)

今年スピードマスター60周年でしたが、このポスターに掲載されているモデルたちはどれも超レアになってくることでしょう。

後半はそうでもないかも知れませんが、下から2段目より上に掲載されているモデルに出会えたらゲットしておくことをオススメします。

でもね、スピードマスターはダイヤル交換されている可能性があるから、付属品がきちんと揃っているものをチョイスしましょうね。

続きはこちらから
http://watch-monster.com/articles/mfpBZ

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)