【レビュー】オメガ 3520.50.00 マーク40コスモス スピードマスター40周年モデル

Speedmaster Mark 40 Triple Date Automatic. Reference,3520.50.00

1997年の「スピードマスター誕生40周年」を祝い、1996年に誕生したスピードマスターオートマチック・デイデイト(トリプルカレンダー)3520.50.00(ST 375.0084)。

マーク40コスモスにはバルジュー製Cal.1151が搭載されています。

かなり複雑なダイヤル配置ですが、機能も凄いのです。

当然のこと「時刻表示」と「クロノグラフ」はありますが、それ以外にデイト(ポインター式)デイ・マンス・24時間表示がこの小さな文字盤に絶妙に表示されています。

どれが、何を表示しているかわかりますか?(笑)

12時のインダイヤルには月・曜日と30分積算計、9時のインダイヤルにはスモールセコンド(秒針)と24時間針、6時のインダイヤルには12時間積算計、そしてスペースシャトル型のポインターデイトです。

トリプルカレンダーやデイデイトなどと呼ばれます。

ブレスレットモデルの3520.50.00、レザーストラップモデルは3580.50.00です。

暗い宇宙(コスモス)に浮かんでいるスペースシャトル(デイト表示)はリューズで操作。

クロノグラフプッシャーはねじ込みタイプでは無いので防水や衝撃にはやや不安を感じます。

10時位置のケースサイドには小さなプッシュボタンがあり「曜日」調整ができます。

ブレスレットはお馴染みのピン留め式。

スライド式のバックルは使い勝手が悪く私はあまり好きじゃありません・・・

シーマスターから派生したスピードマスターですが、オートマチックのスピードマスターは折りたたみ式からスライド式に変更します。

コストを抑えたのかな?

とは言え、ここまでの多機能クロノグラフが10万円ちょっとで買えるなんてね。

オメガスゲー!です。

トケマーを覗いてみたら・・・あぁ全部売り切れ。

そりゃそうだ、格好良いし安いもんね、みんな欲しいでしょう。

高くても148,000円!

しかし!

Chrono24を見たら、こりゃ大変だ!

20万円以上になっているじゃないか!!

どーするんだ???(ナニガ?)

ここ最近のオメガブームは凄いですね。

10万円代で見つけたら「買い」なのかも知れませんねぇ~。

多機能が故にオーバーホール代もソコソコ掛かりますし、壊れやすいんですよね。

気を付けながら楽しみましょう。

他にもデザインが可愛い「AM/PM」3520-53なども私は好きです♪

 

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)