【時計怪獣】ボーナスで時計を買おう!20万円以内

2017冬 ボーナスで買う時計 ~20万円編

この季節が来ましたね!いよいよ「ボーナスで時計を買う!」のウォーミングアップが始まります。昨年の今頃はタグホイヤーの”BATMAN”スタイルのフォーミュラー1をおすすめしていましたね。さぁ、今年はどうでしょう?

20万円以下のオススメ 2017冬ボーナス

さぁ、2017年版のボーナスで買う腕時計です。

価格帯別に選んでいますので、第1回はアンダー20万円でピックアップ。

定価は20万円を越えてても、並行新品相場が20万円以下なら詰め込んじゃうぞ!

※今回は新品価格です。中古はトケマーで探してね。

セイコー プロスペックス

SBDC051

SBDC051

108,000円
PROSPEX
ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズ 現代デザイン
SBDC039

SBDC039

140,400円
TRANSOCEAN

まずは国産メーカーのセイコーから、プロスペックスのダイバーウォッチです。

ダイバーウォッチは大きくて重いものが多いですが、今回はファーストダイバーの現代解釈版42mmと、本格派なんだけどファッション的なダイバースタイルの二律背反を謳うトランスオーシャンです。

そこそこの大きさでスーツスタイルにもフィットするシンプルなデザイン。

耐久性、防水性がしっかりしていて長く愛用できる2本です。

値段も10万円前後で販売されていますのでファーストウォッチにオススメです。

タグホイヤー

WAY101A.BA0746

WAY101A.BA0746

194,400円
アクアレーサー43mm
WAZ1120.BB0879

WAZ1120.BB0879

226,800円
タグ・ホイヤー フォーミュラ1

この価格帯の主役はタグホイヤーで間違いないでしょう。

「高級時計の入門ブランド」の立ち位置をうまくキープしていますね。

作り込みはそこまで良くないけど、格好良いし有名で安い!と言う圧倒的なメリットがあります。

今回もアクアレーサーとフォーミュラー1です。

きっと来年もかな?

アクアレーサーはクォーツを選びましたが、並行新品ならオートマチックも選択可能です。
「キャリバー5」がキーワードです。

そして昨年は「バットマン」カラーの青黒ベゼルのフォーミュラー1でしたが、今年は「青サブ」だぞ!

定価は20万円アップですが、並行新品価格はアンダー20万円です!

タグホイヤーもファーストウォッチに良いですね。

作りはしっかりしていますし、メンテナンス環境も万全です。
ただ正規品を購入しないとメンテナンス料金の価格差が大きいメーカーです。

ハミルトン

H70455533

H70455533

71,280円
KHAKI FIELD AUTO 38mm
H35405741

H35405741

135,000円
AMERICAN CLASSIC PAN EUROP AUTO
日本での型番はH35405941

アンダー10万円で圧倒的な存在感を誇るハミルトンです。

本当に安いのに、よいモデルがたくさんありますね。

定番のクロノグラフ「ジャズマスター」やプレスリーやMIB愛用の「ベンチュラ」は今回は外します。

カーキのオートマチックは38mmでずっと永く使えます。

このデザインはミリタリー色も強めなのでカジュアルでもフィットしますし、デイト表示が便利なビジネスシーンでも問題ありません。

メタルブレスを選んでも76,680円が定価と非常に安い!

そしてレトロな配色が楽しい、パンユーロオートマチックデイデイト!

やっぱりブルーが良いよね~。
日本規格はパンチングされていないレザーなのでスーツでもOK。
パンユーロと聞けば1970年代のクロノマチッククロノグラフを思い起こすことでしょうが、現代解釈版としてなかなかのデザインだと思います。

搭載されているH-30ムーブメントはパワーリザーブ80時間だって!凄い。

続きはこちらから
http://watch-monster.com/articles/GGz6c

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)