KANTE(カンテ)に出品してみた!コメ兵のフリーマーケット(フリマアプリ)

KANTE

コメ兵から新しいフリーマーケットアプリがリリースという事で早速出品してみました。

「エンゴロ・カンテ」の画像検索結果

カンテと言っても元レスター、現チェルシーのMFでは・・・ありません。

「鑑定」を文字ってカンテと言う意味なのかな?


KANTEとは

KANTEは主にブランド品を売買するためのプレミアムフリーマーケットアプリで、スマホ1つで簡単にお取引が出来るサービスです。
KANTEだけのオリジナルな「KOMEHYOカンテイ」システムの導入をはじめ、安心の売買決済システムや
万全なカスタマーサポート体制により、購入者様、出品者様どちらにも安心・安全にお取引頂くことが可能となっております。

<KANTE HPより>


ANCON CH002

出品するのは、また「アンコン」のブロンズ・チャレンジャー47mm

トケマーで値段を下げても、なかなか売れないので(笑)

トケマーに出品してみた!ウォッチモンスターの時計マーケット

では、出品も何もかもアプリ経由だそうなので・・・

アプリストアで「KANTE」で検索したり、HPのリンクから飛んだりしてスマホにダウンロードします。

簡単な説明を確認し、

よくある会員登録。

メアド、パスワード、ユーザーネーム、生年月日を入力

フルネームも入れたら

 

ショートメール(SMS)で番号認証です。

ちょっと面倒ですが、身分証明書は不要です。

ログインしたらアプリの通常画面

右下の「出品」をタップ

ANCONは時計なので、時計のカテゴリーを選択

「自動巻き」で~す。

ANCONあるかな~

「無い(°盆°#)」・・・ので、その他にします。

画像は10枚まで。

私のスマホが変なのか・・・カメラが変な感じで映りました・・・ドンマイドンマイ。

状態をチェック

素材などを選択

コメントを入力。

売価を決定します。

下に手数料(10000~49999円はキャンペーン中 10% , 50000~99999円は9% , 10万円以上は8.5%)が引かれた金額が表示されます。

また送料など500円勝手に足しますよと記載されていますね。

「どういうことだ?」

49800円だと10%なので、仕方ないから5万円アップにして9%にします。

最後に登録ボタンをタップして完了!

メルカリなどで慣れていれば、感覚で出来ますね。

迷うことは500円足されることくらいかな?

500円足されてない・・・

マイページでプロフィールを編集。

右上をタップ。

コメントとアイコン画像を入れます。

<値段の変更など出品商品の編集>

自由に売価を変更できますね。

さて2本目。

2本目はセイコーです。

流石にブランドカテゴリーにありました。

売価を入れて・・・

「 500円(注文者負担)が自動加算されて出品されます。」

となっていますがアンコンはされませんでした・・・

が!

500円加算されてる!

アンコンは加算されないけど、セイコーは加算される。

なんでだろうと思って、ログアウトして自分の商品を見たら、なんと!

「コメ兵の鑑定」ありは67300円(500円加算された金額)となっていました。

鑑定なしは、66800円より安いのも謎でした・・・う~ん。

500円は購入者が支払う鑑定+送料なんだね。

で、アンコンは鑑定できないと書いてありました(°■°!!)残念(笑)

売れた後、売上金は相互評価後3日後に口座入金だそうです。

なるほどですね。

さあ~売れるかな?

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)