【レビュー】ロレックス 116710BLNR GMTマスターⅡ “BATMAN”今の相場を見る!

Rolex GMT Master II “Batman” Black & Blue Ceramic 116710BLNR

このブログ2回目の登場になるロレックス GMTマスターⅡ 116710BLNR、ニックネームはそのカラーリングから「バットマン」です。

まだあまり日本では聞かないかも知れませんね。

「ペプシ」ほど浸透するまでには、もうしばらくかかるかも知れません。

このバットマン、デビュー以来なかなか相場が落ちずずっとハイプライスをキープしているのです。

デザイン性の良さ、初の2トーンカラー、GMTマスター人気と「値が落ちる」要素が何一つ見つかりません。

【レビュー】ロレックス 116710BLNR GMTマスターⅡ 黒と青の衝撃

※↑こちらは前回の記事です。併せてご覧ください。

リファレンス116710BLNR/キャリバー3186/24時間目盛りブルーブラック セラクロムベゼル/国内定価918,000円

今(2017.10.18)のGMTマスターⅡ Ref.116710BLNRの相場です。

海外サイトCHRONO24から中古品。

保証書が無い中古でも日本国内定価より高いのか・・・

トケマーを覗いても保証書付でしたが100万円オーバーが当たり前の状態・・・

定価で買って、使って売っても「損」が一切無いと言う異常事態ですね。

価格コムの相場表(並行新品相場)。

円ドル為替101円ほどになった昨年では一時期95万円を下回りましたので、あの時が「買い時」だったのかも知れません。

コレは「新色」カラーベゼルがリリースされない限り、まず「安く買おう」なんてことはインポッシブルでしょう。

キャリバー3186はまだ10年ほどのムーブメントですが、ロレックスはロングパワーリザーブムーブメント開発を推し進めていますので次世代ムーブメントのリリースもあるかも知れませんね。

やっぱり、格好良いな~。

サイドビュー

こちらも。

シュッとしています。シュッと。

最近「セラクロムベゼル」のモデルが高騰していますね。

新型デイトナもサブマリーナーもGMTマスターⅡも・・・

新型ムーブメントがリリースされたら、GMTマスター3になったりは・・・しません(笑)

赤黒2トーンが登場すると思います。

11系での2トーンベゼルは黒/青”バットマン”オンリーでしょう。

12系の登場を待ちましょう。

いかがでしょうか?

年末に向けてマダマダ値上がりしそうな嫌な予感。

100万円もする時計なのかな~なんて感じますが仕方ない。

100年孫まで使って1年10000円!

そう言えば16700、16710も100万円オーバーするような感じになっていますね。

16710の一部は既に大台突破。

GMTマスター人気は止まりません!

それではまた次回。

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



3 Comments

  1. 初めまして。
    時計の事が全く分からない20代女です。
    彼(24)への誕生日プレゼントで腕時計を贈ることになり、店員さんにデザインやベルトなどを伝えgrandeurplusを勧められ購入しました。
    デザインもベルトも希望通りですごく嬉しかったです。
    購入後にどのようなブランドなのかが気になり検索すると、偽物 パクリ 安物 付けられない 恥ずかしい などのマイナス意見ばかりでした。
    時計好きな方から見て、grandeurplusはプレゼントとしてどう思いますか?
    しょうもない質問ですみません。
    たくさんの意見を読んで、渡すのは失礼なのかと心配になってしまって。
    返信いただけるとうれしいです。

    • 初めまして。grandeurplusと言うメーカーを初めて聞きました。最近はファッショナブルな新興メーカーがたくさんありまして・・・勉強不足で申し訳ございません。高いから良いとか、安いから悪いなどもありませんし、デザインも流行り廃りがありますので、最終的には「想い」だと思いますよ。プレゼントされた時計なら何でも嬉しいです。

      • 返信ありがとうございました。
        そうなんですね!
        意見いただけただけでも少し安心しました。
        本当ありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)