【時計怪獣】Yes, let’s buy Explorer I 今がお買い得なエクスプローラーⅠ

そうだ、エクスプローラーⅠを買おう! 今更? 今だから!

現在ロレックスのエクスプローラーⅠのうち時計ショップへ行って買えるモデルは現行モデルの214270、旧モデルの114270、14270、そして4桁なら1016でしょうか。90年代末から流行りに流行ったモデルですので出回りは非常に多く選び放題!そして今、安いのです。

エクスプローラーⅠを買おう!

ROLEX EXPLORER I Ref.114270

ROLEX EXPLORER I Ref.114270

どうでしょう?

ロレックスのエクスプローラーⅠ。
シンプルでタフなスポーツモデル代表ですね。

いや、嫌いな人は居ないでしょう?

デイトが無いから使いづらいって言うのはあるのかも知れないけど。

ロレックスのスポーツモデルの中では一番シンプルでケース経も小さく視認性、耐久性に富み、そんなに大きい身体じゃない日本人にジャストフィットするのがエクスプローラーⅠなのです。

パーティーなんか頻繁でない、そんな日本人が高級時計を何故買うか?

普段使いするからだ!

毎日毎日使うのです。

スーツでもユニフォームでもカジュアルでも、オンでもオフでも使えます。

どんなシーンにも合うのです。

と、言うことで今回は、流行りに流行って出回りが多く二次流通で安くなっているエクスプローラーⅠをお得にゲットしましょう!という記事です。

14270

 (169509)

まず1本目

「買いやすい」点から見て1番なのでRef.14270から。

90年代のドラマで活躍した木村拓哉氏によって大人気モデルに昇格したエクスプローラーⅠ。

それが、このモデル14270。

市場に在庫が枯渇するほどの人気モデルでした。

2001年に後継機114270へモデルチェンジした後も、中古品の人気は衰えず皆の憧れでしたね。

そんな14270。

中古市場を覗くと、以前と変わらぬ30万円台で売られることもしばしば。

トケマーで売り切れちゃっているのをピックアップしましたが、こんな感じでどんどん出てきます。

他に今30万円代で買えるスポーツモデルありますか?
無いです。

114270

 (169512)

2本目。

2001年にリリースされたRef.114270。

ほぼほぼ見た目は旧モデルRef.14270と変わりません。

大きな変更点はムーブメント。
Cal.3000からCal.3130になっています。

国内定価も30万円代から418,000円にアップ。

出回りは並行新品で定価以下にようやくなった感じですね。
その頃30万円以下でGMTマスターⅡRef.16710が売られていたことを考えますと、368,000円とかで売られていたエクスプローラーⅠの人気が伝わるでしょうか。

もちろん2000年代中旬はキムタク人気に引っ張られていましたので、サブマリーナーデイト16610と共に若いサラリーマンの憧れの存在でしたね。

多くの著名人もロレックスのスポーツモデルを着用する姿をTVで見るようになってきた頃です。

続きはこちらから
http://watch-monster.com/articles/VepRE

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)