【レビュー】セイコー 200mダイバー ブラックモンスター SKX779K1 帰ってこい!

Seiko 200mDivers Black Monster SKX779K1

当ブログで2回目の登場になるセイコーオートマチックダイバーウォッチ海外限定販売モデル SKX779K1、通称「ブラックモンスター」です。

ゴツイ、重い、頑丈、自動巻き、安い、視認性が良い、モンスターみたいなダイヤル、トルクの様なベゼル、武骨、外国人歓喜!

モンスターの口みたいでしょ?

重さは180グラムとずっしり。

42mmのケースサイズは丁度良いですね。

格好良いです。

現在は惜しまれつつも、SKX779K1は生産終了になっておりセイコーからはプロスペックスというシリーズがダイバーウォッチのメインになっています。

 

海外限定販売だったブラックモンスターも、国内正規で買えるようSBDC025がプロスペックスから2014年にリリースされましたが、それも生産終了になっています。

早すぎるな~もう。

セイコーのダイバーウォッチと言えば外胴プロテクターモデルですかね?

超格好良いですもんね。

でもブラックモンスターの方が全然安いからね。

今では新品でこのデザインを買うことが許されません。

残念です。

格好良いのでオススメなんですよ。

売っているときは安いから改造して楽しんでるファンの方も多かったでしょう。

SNZH55J1

現在はコレ(SNZH55J1)のMOD(カスタム)が多いみたいです。

SEIKO MOD 007 ボンドウォッチ編 Spectre by Yobokies (セイコー5 SNZH55 セイコー SKX007)

あとは昔から多いボーイ系。

街道沿いのリサイクルショップなら2万円以下で買えるんじゃないかな?

以前は新品でも1.5万円で買えたんですけどね。

無いものは買えない、無いと欲しくなる、欲しいものは高くなる・・・

もうカスタムには不向きですね。

ゴツ太いケースは13mm。

クラウンにはSマークも何もない。

凄くシンプルなバックル。

ブレスレットは武骨で逞しい。

ベゼルの形状・デイザンが刺さります。

格好良いな~。

文字盤がオレンジの「オレンジモンスター」も人気です。

キャリバー7S26が搭載されています。

自動巻きのデイデイト表記。

手巻き機能がないのがちょっと不便。

ハック機能もありませんが、それはどうでも良いですね。

この時計に秒単位の正確性はダレも求めないでしょう。

44mmのルミノールと並べても遜色ない存在感のブラックモンスター。

1本持っていたら、海に山にデニムに短パンに似合うナイスな時計なんだと思います。

でもね、大体同じシチュエーションならG-SHOCKのスピードモデルDW-5600系でも似合うでしょう(エクスプローラーⅠのとこでも書いたな)

 

でも、ホラ・・・デジタルじゃない方が好きってあるじゃない?

オートマチックよ!電池交換不要よ!

オーバーホール代の方が高いから使い捨てになるのかな?

そんな武骨なブラックモンスター。

どこかで安く見つけたら是非!

では。

【レビュー】セイコー ブラックモンスター SKX779K1 200mダイバー

1回目のレビューもどうぞ(同じだけど(笑))

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)