【レビュー】セイコー “GS DIVER’S 200” グランドセイコー ダイバーズ SBGX117

Grand Seiko Quartz Diver SBGX117

今回見ていくのはグランドセイコーマスターショップ限定モデルのクォーツGSダイバーSBGX117です。

42.7mm 200グラムというマッチョボディにクオーツキャリバー9F61を搭載した、ノーデイト耐磁性能200m防水ダイバーなんです。

国内定価は410,400円と、さすがグランドセイコー!と言うべき「そこそこ高いな」って感じですが、品質は確かに悪くありません。

2017年の今年セイコーから分離したグランドセイコーは今までのラインナップをすべてリセットし、新しいラインナップ(文字盤変えただけ?)になっていますが、クォーツタイプのダイバーウォッチは姿を消していますので生産終了(廃盤)になったようですね。

格好良いのに残念。

セラミックの様に輝いていますが、硬質加工処理したスティール製のベゼル。

視認性が非常に良く、ミリタリー調の極太ハンズ。

43mmと大きさ的には、ちょっと大きいかな~なんて感じますが時代にはフィットしています。

細かいところの仕上げなどは、やはり現行ロレックスほどではありませんが、それでもサブマリーナーの半値の定価なので充分なレベルかと。

しかも16,000A/mの耐磁性能まで付いています。

現代的。

シンプルなバックルプレート。

ダイバースーツ用にも仕掛けが用意されています。

こちらは外側。

GSの刻印がありますね。

ちょっと高級感は感じされませんが、サテン仕上げでキズには強いのです。

ザラツ研磨って言う仕上げなんですね。

ジャ~ン。

グライドロックシステム(風)。

超~伸びる。

ここのフックを持ち上げるとズルズルズル~とね。

慣れないと伸ばしたくないのに、伸びちゃいます。

ライオンマークもGSなのであります。

セイコーダイバーのウェーブマーク好きには残念なのでしょうか。

クラウンにもGS刻印。

しっかりしたケースでしょ?

200mダイバー。

立体的な刻印が格好良い!

夜光はルミブライトかな。

GSライオン。

フックのGSマーク。

コブラハンド的な。

2014年の新作だったのに、現在はもうラインナップされてません。

セイコー好き、ダイバー好き、でもセイコーダイバーじゃないのが欲しい人。

いたのか?

そんな人・・・

どこの層に訴求していたのか、わからないけど・・・隠れた名作。

に、なるかな?

グランドセイコー・サブマリーナー SBGX117

マスターショップ限定販売

キャリバー9F61

200m防水 16,000A/m耐磁性能

いかがでしょう?

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



3 Comments

  1. こんにちは。
    気になっていた時計です。記事で廃盤になったとありますが、まだマスターショップなどに依頼すれば流通にある新品を購入することは可能でしょうか? ご存知であれば詳しく教えていただきたいです。(グランドセイコーカスタマーサービスに問い合わせた際には公式Webに掲載が無いのでおそらく廃盤だろう、とかなり曖昧な回答しか貰えませんでした、、、)

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)