【レビュー】ロレックス 16570 E9番 エクスプローラー2 トリチウム+シングル 白文字盤

Rolex 16570 Explorer II with a tritium dial

ロレックスのセミビンテージを手軽に味わうなら14270、16570、14060あたりかな?って思います。

「トリチウム」であるもので安いスポーツモデルという単純な選択です。

14060は最近高めだから外しますかね。

サブマリーナーの使い勝手の良さはオススメに値しますけど。

この3機種の中でアンダー50万円でゲット(しかも保証書付き)するなら14270か16570です。

という事で今回は人気が最も低く手軽に味わえる代表Ref.16570の白文字盤を見ていきます。

あれ?5513って書いてある。

バーン。

16570でした~!(知ってた)

90年代までの海外並行品ではよくあることですが付属品は適当です。

こちらE94番台、1990年に販売されたものですね。

30年ちかく前。

う~んシンプル。

コレ人気があまり無かったですね。

私は2001年頃にK番の白文字盤を買いましたが、周りで着けている人はいませんでした。

デイトナの白文字盤が買えない人が買うイメージが、被害妄想ですが私にはありましたので(笑)

売れてないので、今となっては稀少・・・かな?

不人気の白文字盤に、トリチウムインデックスとトリチウムハンズ、シングルバックルとレア要素が絡み合います。

古いけどしっかりしてケース痩せも無し。

こう言う個体は数が少なくなっています。

ブレスレットナンバー78360、FFは501B。

クラスプコードはP。

どうです?

コレは良い個体!

コレクション級かもね。

スマホのライトをいっぱい充てて~

はい、光らない!

キレイに焼けていますね。

エクスプローラー2の魅力は何でしょうか?

スポーツモデルの中であまり着けている人がいないこと?

GMT針がアクセントになっていること?

エクスプローラーなのにデイト表示があること?

傾斜しているベゼルがYシャツにもスッキリなこと?

何でしょうね。

着けてて嫌じゃなかったけど、コレと言って人に勧めるポイントも無かったな~(笑)

40万円に近い価格帯に出会えたら今後の事を考えてゲットしておくと幸せになれるかも知れません。

じんわりトリチウム+シングルは上がるかも!

では。

【レビュー】ロレックス エクスプローラーⅡ 16550 センタースプリット アイボリー 97番

ロレックス エクスプローラーⅡ 白文字盤 K番

 

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)