【レビュー】オメガ シーマスター プロフェッショナル 2541.80.00 激安”ボンドウォッチ”

OMEGA SEAMASTER PROFESSIONAL 2541.80 Large Quartz JAMES BOND 300m

今 急激に値が上がり出しているオメガ。大注目のウォッチブランドなんです。

いやいや前からオメガは人気でしょ?って違うんです。

少し古いオメガが大人気なんです。

チープで武骨なスピードマスターやシーマスターが、どんどん無くなっていきます。

夏が終わっちゃうけど、見つけたら即買いだよ!ってね(本当か?)

なんだかオメガが高くなっているなぁ~なんて感じたのは去年くらいからでしょうか?

オメガの定価がアレよアレよと上がってしまって、いや確かに作りは良くなっていますけど見た目もあまり変わってないので買いにくいなぁ~なんて(失礼)。

えぇ、変わることが良いことじゃありませんからね。

中身だけはハイスペックになって外観は同じが良い!なんて自動車などでもありますから。

とは言えブルーシーマスターを新品で40万円も出して買うふんぎりは付きにくく・・・

これが10万円で買えるなら中古でも良いんじゃない?って勢いを感じます。

実際高くなっているのはプレボンドだったりスピードマスターだったりでシーマスター300は然程影響がマダありませんが、いずれ高くなってしまう予感があります。

だって格好良いんだもん!

オメガの生産終了モデルは全般的に相場がじりじり上がっていますが、メンズのスポーツモデルで点ではこのシーマスター300mは外せないでしょう(・・・マダ上がっていませんが(笑))。

クォーツでも自動巻きでも良いです。どっちでも「ボンドウォッチ」ですからね。

私はクォーツを推したい。

アンダー10万円。

ダイバーウォッチなので頑丈で、仕上げはまぁまぁキタナイですが充分充分。

できればブレスレットは替えたい感じもしますけど、この無駄にデザインの凝ったブレスレットがシーマスター300mの特徴でもあります。

90年代からダブルプッシュ式になっている点はロレックスのサブマリーナーよりは優れています。

もちろんエクステンションも付いていてダイバースーツにも対応可能です。

シーホースウェーブ。

格好良いのかダサいのか判断が難しいところ。

オメガ!ってのは伝わりますね。

私個人的にはGSの獅子が好き。

ロレックスなんて何もないフラットですしね。

エクステンションはしっかりしています。

ブレスレットは叩き式のピンで留まっています。

歴戦の勇者の様にキズがついているガスエスケープバルブ。

ブルーウェーブダイヤルにプリント「OMEGA」。

300m防水のプロフェッショナル仕様。

なのに10万円以下!

出回りが多いからね。

夜光もバンバン光ります。

でも私はもう光らないトリチウム仕様の方が好き。


間違いない!

と個人的には思う。

シーマスター300mより今は600mのプラネットオーシャンの方が人気あるのかな?

でも手巻きのスピードマスターなんかも値が付いているのは90年代のモデルなんですよね。

う~ん、わからない。

でもホラ、この2541.80.00ならセカンドウォッチにね、いかがでしょう?

冒頭の画像にはボーイズが映っていますが、ネットオークションやフリマアプリにはこのボーイズが多いですよね。

けっこうボーイズブームがあったから、その時購入した方々のなんだろうね。

今はジェンツサイズじゃないとなかなかね。

 

(※楽天市場の最安値・・・意外に高かった)

では。

【レビュー】オメガ シーマスター プロダイバー300 クォーツ 2541.80.00 “BOND” 蒼い波

5桁ロレックススポーツ高騰に伴い、今後注目すべきオメガとチュードル(ポストビンテージを探せ)

やっぱりオメガは良いよね!ZENMAIが気になったオメガの時計についてブツブツ言う

【レビュー】オメガ シーマスター プロフェッショナル クロノメーター 300m 2532.80.00 鏡面ベゼル

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)