【レビュー】ロレックス GMTマスター2 ファーストモデル “ファットレディ” Ref.16760 R3番

Rolex GMT Master II 16760 “Fat Lady”aka Sophia Loren

ソフィア・ローレン、ファットレディ、ビッグママの異名をもつ短命モデル初代GMTマスターⅡ Ref.16760。

初の「赤/黒」コークベゼル搭載機であり、約5年程度の製造年数で地味ですが非常にレアなモデルなのです。

ニックネームになっている「厚い」ケースが特徴です。

フチありサファイアクリスタル、短針独立稼働と「GMTマスター」の上位機種なんですね!

(Sophia Loren)

昨今「GMTマスター」ブームが起きておりますが、今までファットレディはまるで評価されていませんでしたので「この波」に乗ることはできるのか見守っていきたいと思います。

10何年か前に見た時は「変なの」と思っていましたが、今見ると不思議と「格好良いなぁ」なんて思えます。

世間の評価が変わったからですね。

眉毛の細~い高校球児も今は昔(関係ナイ)。

皆さんもセミヴィンテージを狙うなら「保証書」あり「ケースが痩せていない」「文字盤・針が交換されていない」ものを選びましょう。

更に選別できるチャンスがあるなら「国内正規」ではなく、海外ギャランティー付属が良いですね。

ケースエッジも痛いくらいが良いですし、ブレスも隙間が無いくらいしっかりしているのが良いです。

10何年前は「自分で着けるから”本物”なら保証書なんて要らないよ」って方が多かった気もしますが、今では真逆で付属品が無いのは”本物”でも買わない方が良いみたいな雰囲気です。

人には「保証書あり」を進めたくなりますが、私は実はどっちでも良いです(笑)

あった方が良いよね、くらい。

ケースのノンポリッシュレベルの方が興奮します。

ファットと言われるだけあって分厚い。

逆サイド。

このくらいケースはしっかりと残っている方が良いです。

そもそも5桁は「華奢」なので。

ブレスレットは78360、3連オイスターにシングルバックル。

クラスプコードはL。

ケースシリアルはR。

おおよそ1988年と、16760の最終品番です。

でも人気は無かった・・・。

もう数年たったら100万円は超えるかな。

そろそろGMTマスター用ムーブメントのロングパワーリザーブ開発が始まっているでしょう。

新GMTマスターⅡ(Ref.126710)には”COKE”ベゼルが採用されると噂されています。

それまでは5桁のコークを楽しもうじゃありませんか!

更にはレア要素のあるファットレディなんかいかがですか?

16710にしようか16700にしようか悩んでいたあなた!

地味だけどレアなRef.16760をチョイスしてはいかがでしょう。

では。

【レビュー】ロレックス “Fat Lady” 初代GMTマスターⅡ 16760 ’85年製

ROLEX FAT LADY Ref16760「ファットレディ」「ソフィア・ローレン」初代GMTマスターⅡ

#ZENMAIのココ東京


SNS Share