トケマーを見ていて思うこと「リアルな個人相場」

トケマー

(※トケマーに飛びます)

私も何本か出品して、実際に少し売れましたがウォッチモンスターの時計販売ページ「トケマー」を見ていて思うことを今回はボソっと。

腕時計専門のフリーマーケットサイトという事で私含めて一般人が出品しては売れているようですが、他の腕時計ショップのラインナップとの大きな違いは「まとまって話題のモデルが出品される」という事です。

ロレックス×ゼニス エルプリメロの16520が高騰!となり、どのショップも在庫が無いのにトケマーには次々出てくる。

これは16520を持ってる方々が敏感に相場上げを感知して出品をしたからでしょう。

同じことがシードゥエラー4000 Ref.116600にも。

未使用品がバンバン出品され118~128万円で売れていってました。

時計ショップより少しだけ安い値段が付けられ買う方も、売る方もwin-winですね。

そしてチュードル クロノタイムがこんなに出品されているサイトは他に無いでしょう(笑)

しかも792**系が多いですね。

結構な値段がしますが、リアルな相場なのかも知れません。

一般の方々もパテックフィリップのノーチラスや、オーデマピゲのロイヤルオークなども売買するんだな~とビックリしたり、オメガがこんな値段になるのか?と勉強になったりしています。

リアルガチ相場はトケマーから生まれる!なんてことは、さすがに無いでしょうけど、色々な魅力的なモデル(特に個人からしか出てこないONOMAXみたいな)が出てくるともっと盛り上がるでしょう!

16520ブラウンアイや、GMTマスター2のCal.3186なんかも出てましたが既にSOLDOUT。

116520のアイボリーや、116520最終鏡面バックルなどもありましたね。

いつまで0円手数料なのかにもよりそうですけどね。

自分で値付けできるメリットは「自由」な点。

売りたい値段で出せる点。ここがキモ。

しかし「売りたい」値段と「売れる」値段は違うものです(笑)。

見ていると「安い!」と言うものもあれば「え?こんな値段で売れるの?」と思うものもあったり、相場が追い付いて「え?アレ売れたのか」なんてのもあります。

もちろん少しでも高く売りたいけど、GMTマスターは値下げしたらスグ売れました。

見ている人いたのかな?

とまぁ、売れる値段を着けるのも醍醐味ですね。

メルカリみたいに「あいさつ代わりの値下げ交渉」はありませんでしたが、腕時計買う人には値下げ値下げ言う人が少ないのかも。

おもしろいですね!

皆さんも是非。

トケマーについて

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)