セイコー5スポーツ 富士山世界文化遺産記念海外限定モデル SRP783K1 SRP785K1 SRP781K1

 

SEIKO Mt Fuji World Heritage Limited Edition SRP783K1 SRP785K1 SRP781K1

2013年6月、ユネスコの世界文化遺産に富士山が登録されました。

富士山は日本人であれば1度は登ったことがあるでしょう。

日本人のこころ。

富士山=日本の最高峰、セイコー=日本の時計技術最高峰という繋がりだかは知りませんが2016年に世界遺産を記念した「海外限定」モデルがリリースされています。

(TWITTERでフォロー頂いている木村様に教えていただきました。ありがとうございます。)

何故か「海外限定」。

しかもチープなセイコー5スポーツ。

更に3種類も!(どうして?)

 

SRP783K1

44mmもあるビッグなケース。

搭載するCal. 4R36は自動巻き(手巻きハック付き)

青と黒の回転ベゼルが特徴です。

秒針の「5」が目立ちますし、セイコー5にしては珍しいギョーシェ柄の文字盤。

SRP781K1

こちらも44mmで、Cal. 4R36。

これはインデックスが「富士山」みたいね。

こちらもギョーシェ文字盤。

ベゼルは東西南北っぽいですけど、どう使うかはわかりません。

SRP785K1

これも44mmでCal. 4R36。

12時のインデックスが、やはり「富士山」みたい。

文字盤の60から20までのメモリが光沢のある素材に対し、それ以外がエンボス加工された数字にサンドブラスト加工の武骨な感じです。

何を意味しているのは謎・・・。

文字盤はギョーシェ仕様。

3種類ともシースルーバックで、

裏ぶたには「Mt.Fuji World Heritage Limited Edition」が青いサークルに刻印されています。

 

 

価格はかなりバラバラ。

17000円くらいから見つかりますね。

限定モデルの様ですが本数はわかりません。

「富士山」好きの方、セイコー5好きの方、買えるうちにいかがでしょうか?

 

因みに・・・日本国内では2014年に

SBEB011(冠雪モデル)

SBEB011(冠雪モデル)

SBEB009(ご来光モデル)

SBEB009(ご来光モデル)

の2機種がリリースされています。

個人的には・・・海外限定の方が格好良いな。

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)