【レビュー】ロレックス 116518LN 新型デイトナ 逆パンダダイヤル YG オイスターフレックス

116518LN ,Rolex Cosmograph Daytona with Oysterflex bracelet is 18K gold case.

2017年の新作デイトナ「ゴールド」「セラクロムベゼル」「オイスターフレックス」のスポーティーラグジュアリーな大人デイトナ11651*LNシリーズ。

前回はホワイトゴールドの116519LNを見ましたので、今回はもっとも人気が出るのでは?と思われる116518LNをピックアップ。

しかもホームページに掲載されている「パンダダイヤル」ではなく、バリエーションの1つ「逆パンダ」!

M116518LN-0039が正式コード。(39がダイヤルバリエーション)

どうですか?

これは格好良い!

これはモテますね(オッサンに)。

黒とゴールドが反転しており、クロノグラフ針はレッド、ダイヤルのミニッツマーカーもレッドサークル仕様。

タカシマヤウォッチメゾンに行ったときにスタッフさんに聞いて存在をしっていましたが・・・コレは!

「116518」の画像検索結果

116518時代から人気のあった文字盤をはめ込んだだけですね(笑)

手抜きなのに定価は上がりました。

ホワイトゴールドの116519LNにも116519で存在したダイヤルバリエーションが追加されていくのでしょうね。

やっぱりホームページに掲載されているこのダイヤルが良いかも知れません。

好みですけどね。

とは言え、この文字盤の格好良さは疑いようがありません。

セラクロムベゼルになっただけで1.5倍格好良くなり、さらにオイスターフレックスになっただけで1.5倍格好良くなっています。

「116518」の画像検索結果

つまり、コレの3倍格好良いってことです(本当か?)

オイスターフレックスは本当に着け心地が良いです。

さすがロレックス!

さすが片方で30,000円のゴム!

主に夏に最適な仕様ですね。

レザーにくらべ長持ちしますし5歳若く感じます。

横から見ます。

オイスターフレックスはしっかりした作りなので、劣化で切れちゃうとかの心配は少なさそうです。

ヒダのクッションが良いんです。

もちろんゴールドなので鏡面プレート。

レッド針!

赤って言うだけで格好良い(カンタン)。

ヒゲなしDAYTONA

見づらいけど6時位置には王冠透かし。

セラクロムベゼルの刻印にはゴールドカラーのサンドブラスト加工。

妖しい瞳(ただの積算計)。

保護シールにはQRコード。

いいですねぇ。

これは良い。

国内定価は2,829,600円。

宝石広場にはこんなバリエーションも入荷していました。

2,780,000円。

定価以下。

「C3PO」の画像検索結果

C-3PO的な。

いかがでしょうか?

しばらくは不動の人気を誇りそうなラグジュアリースポーツ「デイトナ」。

スティールの116500LNも全然値が落ちませんが、こちらも250万円以下になるのはだいぶ先でしょう!

それでは!

ロレックスの新作 セラクロム×ゴールド×オイスターフレックスのデイトナ Ref.116518LN 116519LN 116515LN バーゼルワールド2017

【レビュー】ロレックス 新作デイトナ 116519LN スチールダイヤル WG オイスターフレックス

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)