【新商品】パネライから3つのグリーンダイヤル PAM00735/PAM00736/PAM00737 “ブティック限定”

Panerai Green Dial 2017

明らかに中国のお客様向けに作られた「グリーンダイヤル」。

各メーカーが特別なモデルをリリースする時に仕様しますね。

オメガのジャックマイヨール・シーマスター120グリーンダイヤルはあまり流行りませんでしたが、ロレックスからグリーンベゼルのサブマリーナーが2003年にリリースされてからは「グリーン=特別な」意味合いになりました。

パネライは過去ブロンズケースにグリーンダイヤルのコンビネーションで成功していますので、今回も自信満々でしょう。

正直「格好良い」。

ブティック限定販売の様ですが●●本限定ではないようです。

RADIOMIR 8 DAYS TITANIO 45mm PAM00735

ケース径45mmチタン製のラジオミールケース。

サンドイッチ構造のダーググリーンのダイヤル。

ムーブメントは手巻きキャリバー P.2002。

100m防水。

8日間(192時間)パワーリザーブ。

国内定価1,382,400円


RADIOMIR 1940 3 DAYS ACCIAIO PAM00736

こちらからはスティール(アッチャイオ)製1940ケース。

パネライはラジオミール1940に力入れていますね。

ラジオミール 1940 スリーデイズPAM00736は47mm。

ドーム型サファイアクリスタル「イタリア海軍のフロッグマン部隊のために作られた時計に敬意を表しており、サファイアクリスタルはわずかに湾曲しています」だそうです。

サンドイッチ構造のダーググリーンのダイヤル。

ムーブメントは手巻きキャリバーP.3000

100m防水。

国内定価1,026,000円


LUMINOR 1950 CHRONO MONOPULSANTE 8 DAYS GMT TITANIO PAM00737

ルミノール1950クロノ モノプルサンテ エイトデイズ GMT チタニオ PAM00737・・・名前が長い。

44mmのチタン製ルミノール1950ケース。

サンドイッチ構造のダーググリーンのダイヤル。

ムーブメントは手巻きキャリバーP.2004

100m防水。

国内定価は2,052,000円


全て手巻きモデルでシースルーバックですね。

さてリリースの時期はどんな感じでしょう?

SIHHでは発表せず、半年後の9月に出すのは年末商戦に向けてなのかな。

年間何本作られるのか、来年も販売は続くのか、レギュラーではなく一回だけの製造なのか気になるところです。

マットなモスグリーンが渋格好良い「PANERAI GREEN DIAL」。

手にとって見てみたいですね。

LUMINOR SUBMERSIBLE 1950 3 DAYS AUTOMATIC BRONZO – 47mm PAM00382
ブロンズだったからグリーンが映えたのか、単純にグリーンダイヤルが格好良いのか・・・。
では。

1000本限定 パネライ マーレ ノストゥルム アッチャイオ 42mm PAM00716

【レビュー】パネライ サブマーシブル1950 アマグネティック3デイズチタニオ PAM00389

【レビュー】パネライ ルミノールクロノグラフ PAM00074 エルプリメロ搭載の40mmクロノ

【レビュー】パネライ ラジオミール1940 45mm PAM00572 キャリバーP.4000

2017年新作 ブロンズ・パネライ ルミノール・サブマーシブル1950 ブロンゾ 47mm PAM00671

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)