【レビュー】ロレックス デイデイト 118238 グリーン 綠色錶面-黄金

ROLEX OYSTER PERPETUAL DAY-DATE 36 Green 118238

2013年にリリースされたデイデイト36のレザーストラップバージョンRef.118138に搭載されてたのはコーポレートカラーのグリーンダイヤル。

あまりにも強烈なグリーンカラーに皆ビックリしましたよね。

こんなの誰が着けるんだろう?・・・と。

ですが実物を見てみると結構きれいでした。

その後、レギュラーモデルの118238にも同じグリーンカラーのダイヤルが乗りだします。

それが、コレ。

あれ・・・?暗くてグリーンに見えない(笑)

どうでしょう。

透明感のある奇麗なグリーン。

イエローゴールドに合いますねぇ。

質感・色味共にグリーンダイヤルのサブマリーナーと同じ感じです。

素材も色も同じなのかな~???

かなり近い感じなので、イエローゴールドのサブマリーナーでグリーンカラーを採用しても良い気がしてきます。

116618LVですか?

えーすさんのブログでいつか見た気もしますが、どうなんでしょう?ロレックスさん・・・。

こんなの。

話をデイデイト36に戻しましょう。

明るい場所で見るとエメラルドの様ですね。

「green emerald gold」の画像検索結果

中華圏の方々はグリーンカラーもゴールドも大好きですので、この組み合わせは最高でしょう。

36mmと今では小ぶりな時計になりますが180グラム程度ありますので、存在感・着けている感はかなりのものです。

フルーテッドベゼルのキラキラもラグのポリッシュも高級感を演出しています。

美しくフィット感の良いプレジデントブレスレット。

カマボコ型の3連で真ん中とサイドがポリッシュ、その他がサテン仕上げとなっています。

デイデイト36には、まだ旧型のキャリバー3155が搭載されています。

そして新顔のデイデイト40には新しいロングパワーリザーブの3255が搭載されており、36mmとのスペック差がサイズ以上のものとなっています。

馴染みのある36mmもいつの日かCal.3255を搭載し128238のリファレンスになるのかも知れません。

それを望む人々も多いのかな?

国内定価3,229,200円。

新品相場は300万円切りますか。

36mm

Cal.3155(パワーリザーブ約 48 時間)

100m防水(スクリュー式トゥインロック(二重密閉構造)クラウン)

クロマライト ディスプレイ

そういえば・・・

2015年後半からスティールのバックルプレートの仕上げが「梨地」から「ポリッシュ」に変わりました。

金無垢やロレゾールのブレスレットって「梨地」仕上げの物あるんですかね?

あまり気にして見たことないけど、全部ポリッシュ(鏡面)仕上げのような気がする。

むかし、こんな形のなんちゃってブレスレット着けていた人いましたよね?(笑)

ロレックスと重ね付けして。

スピードメーターより売れていたに違いない。

因みに118238にはオイスターブレスレットもあります。

さぁ、いかがでしょう?

金色のボディに、吸い込まれそうな緑色。

ポリッシュドベゼルだと似合わないんだな。

フルーテッドで「お金持ち」って感じが出ている方がグッドな組み合わせ。

コレ似合う人は40代後半からでしょう。

40mmでは嫌らしすぎる、36mmだからこそ魅力的な118238GRN。

なかなか出会わないレアダイヤルですね。

それではまた!

【レビュー】ロレックス グリーン サブマリーナー 116610LV 翠玉色の潜水士

【レビュー】ロレックス コスモグラフ デイトナ 116508NG 8Pダイヤ ブラックシェル

【レアモデル】アラビアダイヤルのRef.228206 ロレックス デイデイト40 プラチナ アイスブルー


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)