【カップ麵】神田ラーメンわいず 豚骨醤油味 渡辺製麺 278円

東京・神田の人気店「神田ラーメン わいず」監修『渡辺製麺 神田ラーメン わいず 豚骨醤油味』

既に「幻」となったローソン限定 神田ラーメンわいず のカップラーメン。

私はどのローソンに行っても買えず、「このまま食べられないまま死ぬのか」と落胆していました。

しかし救世主は舞い降ります。

F田さんありがとう。F田さんの奥さんありがとう。

まとめ買いして自宅保管していた最後の1個を譲って頂けました。

神々しい(笑)

パッケージに映っているのは「社長」と呼ばれている方ですね。

たまにジャージでお店に顔を出しているのをお見掛けします。

「いつも並んでもらってスミマセン・・・店は狭いが心は広い」

本当ですね・・・並びたくない人は平日の15:00くらいに行くと良いですよ。

わいずTシャツ欲しい。

成分と大事な「作り方」。

開封します。

乾燥具材を取り出すと、密封された乾燥めん。

更に下には「海苔」。

具材と麺を開封し、

熱湯を注ぐ。

F田さんに「お湯は少なめが良いですよ」と言われたので、線より少し下まででお湯を止めました。

特製スープをフタの上に載せ、温めます。

待つこと4分。

その間に、わいず風に「卵かけごはん」を作ります。

じゃーん!

麺が平たく太いですね。

スープと海苔を入れ、

こんな感じ。

よく、かき混ぜます。

完成!

わいずで食べてみた感じと似せるための、卵かけご飯。

ネギをもっと入れれば良かった。

こんな感じ。

では、

実食!

いただきます。

もぐもぐ。

もぐもぐ。

そうですね・・・・

まったく味が似ていません(笑)

と、言うか薄いのか?(お湯が少ないほうが良いというのは、こういうことか)

麺の歯ごたえが凄いです。

これは良い!

卵かけごはんにも合いますね。

後半・・・味がどんどん濃くなってきました。

あれ?

よくかき混ぜたつもりだったけど、混ざってなかったのかな?

後半は「かなり家系」の味になってきましたよ。

最初からこれだったら満点でしたね・・・私の調理ミス???

麺が食べ終わり、スープを飲むと「あぁ、たしかにわいず風かも」。

ごちそうさまでした。

そうですね~、わいずか?と聞かれたら「ちょっと違うかな?」

カップ麺としては「なりたけ」の方が美味しくて似ていました。

ではまた!

ラーメンの記事はこちらから

本当の神田ラーメンわいずの記事もチェックしてください!日本一の家系らーめんです。

神田ラーメン わいず(日本一美味しい”家系”濃厚旨口こってり)

【カップ麵】こってりらーめん なりたけ たっぷり背脂 276円


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)