【レビュー】シャネル J12 クロマティック H2979 メンズ 38mm

CHANEL H2979 J12 38mm Chromatic titanium and high-tech ceramic

この独特の色味が特徴の「チタンセラミック」。

セラミックにチタンを配合した新素材。

2011年に追加ラインナップされたJ12クロマティックです。

今回はシャネルの人気機種J12(ジェイトゥエルブ)から、白でも黒でもないメタリックカラーのH2979をレビュー。

リリースしてもう6年も経つのか・・・

関連画像

光沢のあるブレスレットなんかはターミネーター2の敵「T-1000」のような感じです。

全体的に見る角度で見た目が変わるというか、光の反射で違ったように見えます。

ベゼルやダイヤル、ブレスレットと仕上げ方を変えてメリハリがありますね。

意外と同一色ですが時間が見づらいこともありません。

そして「軽い」と感じます。

実際は140グラムほどあるのでセラミックの白黒と同じですけど。

写真がうまく撮れませんでしたが、文字盤も凝っています。

えい!

どうだ。

レコード溝の外枠サークルに、中央は縦筋の入った仕様ですね。

インデックスは鏡面のアプライド。

斜め横から見るとこんな感じ。

J12を初めて見た時、さすがはシャネルと感じたのは、つなぎ目を見せない観音開きのバックルですね。

このバネが強力すぎて怖いですけど。

時計でありブレスレットとしても使えます。

こういうのはパテックにもロレックスにもオメガにもできませんね。

カルティエやシャネルなどのメゾンの得意技です。

フルサイズ表示 - J12 G10 - H4187 - フロントビュー - 標準表示

J12 G10

¥591,300

38mm

200m防水

現在のラインナップにはG10仕様しかありません。

T-1000っぽいブレスレットはコスト高だったのかも知れません。

G10のクロコNATOストラップは格好良いですねぇ。

元々J12の回転ベゼル+アラビア数字はミリタリー調でしたので、よく合います。

普通の黒38mm H0685にも合いそうです。

では!

シャネルの新作時計 マドモアゼル J12 38mm H5241 H5242 バーゼルワールド2017


#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)