【レビュー】オメガ スピードマスター 銀河鉄道999 限定1999本

1999 Omega Speedmaster Professional 3571.50.00 Galaxy Express 999 Limited Edition

2000年に限定発売された特別なスピードマスター。

クロノグラフファン、スピードマスターファンの松本零士先生がデザイン監修をした「日本限定」モデル3571-50。

発売当時の定価は280,800円

現在の相場は中古で50万円ほど。

17年使ってても「儲かる」ヤツです。プレミアム。

表から見ると、普通のスピードマスタープロフェッショナル。

手巻きキャリバー1861。

42mm。

いたって普通です。

しかし、ケースバックには

ドーン!!!

「メーテル」と松本零士先生のサインが刻印されています。

横顔が美しいですね。

銀河鉄道999好きには溜まらない1本です。

こちらにはオマケで、20世紀最後にJR西日本の特急に乗車した人に配られたパスポート。

21世紀行きです。

松本零士ファンなら持ってて当然でしょう。

ケースバックがどうなっていようとスピマスプロは格好良い!

う~ん。

いい。

しかしですよ、わたしオッサンなんですけど、ちゃんと松本零士先生の作品って観たことないな。

ヤマトも999も、ハーロックも知っていますが、内容もなんとなくぼんやり知っていますが、最初から最後まで見たことないです。

手塚治虫先生の作品はしっかり読んだのですが・・・何故だろう。

では!

オメガ スピードマスター 3rd ムーンウォッチ「Ed White」ST105.003

【スピマスファン歓喜】スピードマスター ストーリーアイコンの60周年を祝して 歴代モデルを一挙公開

やっぱりオメガは良いよね!ZENMAIが気になったオメガの時計についてブツブツ言う

#ZENMAIのココ東京



SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)