【レビュー】セイコー スポーツ スピードマスター SBBR003 チタン製クロノグラフ 7T42-7A10

セイコー・スポーツ SBBR003 スピードマスター チタン製クロノグラフ 7T42-7A10

たまにはクォーツでも、いかがでしょうか?歴史あるセイコー・スピードマスターからチタン製の受注生産モデルSBBR003 7T42-7A10をレビュー。軽くて格好良くてキズに強い、まだまだ現役で使えるスポーツウォッチです。使い方さえマスターしちゃえばデュアルタイム機能など便利な機能が目白押し。

SEIKO SPEEDMASTER 7T42-7A01

 (96412)
セイコーから、80年代後半90年代初期のクォーツ・クロノグラフ7T42-7A01です。
スティール製7T42-6A01の、チタンバージョンで非常に軽く、耐傷性に優れていますね。
そこそこ古いのにキレイでしょ。デザインも素敵ですねぇ。
とくに文字盤のカラーリングと、角ばったプッシャーが近未来的。
と言うより70年代のデザインっぽくて好きです。
 (96413)
こんな箱に入っていますが、このモデルのではなさそうですね。
セイコースポーツと言うラインです。
 (96414)
チタン製のボディは、当時では珍しいし高価だったでしょうね。
SSの7T42-6A01(SBBR003)が33,500円に対し、チタンの7T42-7A01(SBBR001)は76,000円と言う倍付けの定価でした。サファイアクリスタルを搭載した本格スポーツモデルで、
アラーム付クロノグラフ、スクリューバックで防水性(10気圧)もあります。
 (96415)
ケースサイズは40mmほど。
なかなかスポーティで良いサイズ。フィット感は良いです。
 (96416)

チタングレーダイヤルに、赤/オレンジが映えますね。

インダイヤルはブラック。

 (96417)

キズが付きにくく、本当にキレイですね。

こちら右側になります。

四角いプッシャー、2時位置がスタートボタン
3時位置は普通の竜頭
4時位置は6時インダイヤル用、アラームON/OFF(2ヵ国表示にも使える)

 (96418)
純正の3連プレス。
バックルのSEIKOが格好良い!10時と8時のプッシャーも四角い。
10時がリセット。(2時プッシャーがスタート/ストップ)
8時がアラームを1分進める・・・のかしら?
 (96419)
立体感。
渋い。

続きはこちらから

http://watch-monster.com/articles/SGJTE

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)