ビンテージ チュードル サブマリーナとクロノグラフのヒストリー② クロノグラフ編

ビンテージ チュードルの魅力【サブマリーナ / クロノグラフのヒストリー】

アンティークウォッチ市場でも人気のあるビンテージ・チュードル。

ロレックスのDNAを引き継ぎながらチュードル独自のデザインが融合したスポーツモデルはとても魅力的です。

1950年代から1980年代の価値あるモデルたちを追ってみましょう!

1970年 チュードル・クロノグラフ 誕生

第1世代 オイスターデイト・クロノグラフ

1970 TUDOR OYSTERDATE 7031/0

1970 TUDOR OYSTERDATE 7031/0

1970年 チュードル初ののクロノグラフ「オイスターデイト」Ref.7031/0が誕生します。

バルジュー製手巻きクロノグラフCal.7734を搭載しています。

ねじ込み式のプッシュボタンを採用し50m防水を誇っています。
※ロレックスのデイトナの技術を1stから取り入れていますね。

インデックスの形状から「ホームベース」と呼ばれています。

ベゼルのタイプで3種類の型番バリエーションがあります。
タキメーターのプラベゼル、ステンレスベゼルと回転式ベゼルの3種類です。
.
タキメーターの数字も時速500kmとモータースポーツにしては速いですねぇ。

1970 TUDOR OYSTERDATE 7032/0

1970 TUDOR OYSTERDATE 7032/0

1970 TUDOR OYSTERDATE 7033/0

1970 TUDOR OYSTERDATE 7033/0

リファレンスがベゼルの種類で変わりますね。
ベークライトは「1」、ステンレスは「2」、回転式は「3」です。
Valjoux 7734

Valjoux 7734

同じバルジュー製ムーブメントCal7734を使用したティソのクロノグラフ。

同じ顔つきになりますね。

1970’s NOS Tissot Seastar N...

1970’s NOS Tissot Seastar Navigator Chronograph

第2世代 オイスターデイト「モンテカルロ」

1971 TUDOR OYSTERDATE "MONT...

1971 TUDOR OYSTERDATE “MONTECARLO” 7169/0

1971年には2ndバージョンに早々に変更されます。

バルジュー製手巻きクロノグラフCal.234が採用され文字盤のデザインはよりレーシーになっています。

モナコ市モンテカルロの地名が愛称になりました。

Valjoux 234

Valjoux 234

1976 Tudor "MONTE CARLO" Oy...

1976 Tudor “MONTE CARLO” OysterDate Ref 7159/0

1971 TUDOR OYSTERDATE "MONT...

1971 TUDOR OYSTERDATE “MONTECARLO” 7149/0

オイスターデイト・クロノグラフの特徴の1つに「ブルーカラー」がありますね。

さわやか!

1st同様にベゼルでの差異でリファレンスも変わっています。

第3世代 オイスターデイト・クロノグラフ「ビッグブロック」

1976 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1976 TUDOR PRINCE OYSTERDATE “BIG BLOCK” 9430/0

1976年 オイスターデイト3rdは初の自動巻きクロノグラフになります。

バルジュー製キャリバー7750(ETA)を搭載し、インダイヤルの配置が変更されます。

親会社のロレックスは1988年まで自動巻きのデイトナが発表されませんので、
だいぶ先行してチュードルは自動巻きモデルを投入していますね。

他の多くのメーカーが利用したバルジュー7750は2000年まで様々なモデルの心臓部を担うことになります。

calibre 7750

calibre 7750

1978 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1978 TUDOR PRINCE OYSTERDATE “BIG BLOCK EXOTIC” 9430/0

3rdモデルのエキゾチックダイヤル。

カジノのルーレットをイメージしているようです。
このダイヤルからクロノタイムの記載があります。

このモデルが1番カッコイイと個人的に思っています。
惚れ惚れします。

1985 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1985 TUDOR PRINCE OYSTERDATE “BIG BLOCK EXOTIC SQUARE GUARDS” 9420/0

スクエアガードと呼ばれるリューズガードの先が平たくなっているモデル。
TUDOR MONTE CARLO, REF. 94210

TUDOR MONTE CARLO, REF. 94210

回転ベゼルは9421/0、ステンベゼルは9430/0、プラベゼルは9420/0。

今までとちょっと違う感じですね。

第4世代 オイスターデイト・クロノグラフ・ビッグブロック・クロノタイム

1989 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1989 TUDOR PRINCE OYSTERDATE “BIG BLOCK” 79160

1989年 4thモデルとなるオイスターデイト・クロノグラフ「クロノタイム」。
リファレンスが5桁の79***品番になりました。3rd同様にバルジュー7750を搭載し、ビッグブロックと呼ばれる「かまぼこケース」を採用しています。変更点はあまり見受けられませんね。
1992 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1992 TUDOR PRINCE OYSTERDATE “BIG BLOCK” 79170

Tudor Rolex Oysterdate Chro...

Tudor Rolex Oysterdate Chrono 79180 Big Block

Ref.79の下
160はプラベゼル、170は回転ベゼル、180がステンレスベゼルです。ビッグブロックと言われるだけあって「ぶ厚い」ですねぇ。

第5世代 オイスターデイト・クロノグラフ・クロノタイム

1995 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1995 TUDOR PRINCE OYSTERDATE 79280

TUDOR的には「FOURTH SERIES」となるのですが
都合上 第5世代としておきます。
※TUDOR的にビッグブロックは型番変更だけで同じ世代とされています。(Ref.94++/0→Ref.761++)リファレンスが762++に変更になりケースもスリム化します。
曲線的なラインは賛否両論ですが、モダンな印象です。

1996 TUDOR PRINCE OYSTERDAT...

1996 TUDOR PRINCE OYSTERDATE 79260

 (10157)

徐々にチュードルマークのリューズやブレスレットなどのパーツに変更しロレックス色を薄めていきました。

2000年にはTUDOR独自の生産ラインを持ち新シリーズへと進んでいきます。

Tudor Tiger Prince Date Aut...

Tudor Tiger Prince Date Automatic Chrono Time

2000年には文字盤から「オイスター」の記載が無くなっています。
オイスターデイト→プリンスデイトに変更です。「あれ?」と何か気づかれましたか?

そうです。
1998年からコラボレートしている「タイガー」こと
プロ・ゴルファーの「タイガー・ウッズ」の名が刻まれた文字盤なのです。
通称:クロノタイム・タイガー。
約4年間製造されていました。カラフルなダイヤルバリエーションで人気のあるモデルでした。

まとめ

ZENMAIの私物 Ref.7021

ZENMAIの私物 Ref.7021

カレンダーは赤/黒 ベゼルは新しいものに交換されています(後年の79090のもの)

駆け足でチュードルのサブマリーナとクロノグラフの歴代モデルをご紹介しました。

前回のビンテージ・チュードルの記事でも少し触れていますが、他にもレンジャーなど魅力的なモデルがありますね。

2016年はチュードルの人気が日本でも盛り上がる年になるように、記事をどんどん書いていきます!

ブロンズのヘリテージ・ブラックベイが欲しい・・・。

ビンテージ チュードル サブマリーナとクロノグラフのヒストリー① サブマリーナー編

<元記事>

http://watch-monster.com/articles/1aR3p

#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)