ハミルトン イントラマティック 68 オートクロノ H38716731 “逆パンダ” バーゼルワールド2017

AMERICAN CLASSIC INTRA-MATIC 68 AUTOCHRONO H38716731

ハミルトンのバーゼルワールド2017新作から「イントラマティック 68 オートクロノ H38716731」です。
42mmとやや大きめのケースですが、レトロなスタイルのケースデザインに、“reversed” panda dialと呼ばれる「逆パンダ」仕様の文字盤が格好良いクロノグラフですね。
自動巻きでデイト付き、さらに2カウンターと便利で格好良すぎるファンは気絶モノの復刻です。

公式紹介文

1968年に発表された「クロノグラフB」からインスピレーションを得たイントラマティック 68 オートクロノ。

オリジナルモデルのデザインを継承したモノクロ基調のダイヤルや、ヴィンテージ感を醸し出すプッシュボタンが特長。レトロな佇まいと伝統が融合したクラシックな限定モデル。

Intra-matic 68 Autochrono

H38716731

キャリバーH-31(自動巻きクロノグラフ-ETA7753ベース)

国内定価279,720円(税込)

ケース径42mm

ラグ幅22mm

100m防水

「H38716731」の画像検索結果

いやぁ~格好良いですね!

ラグの武骨さ、クラウンガードの無い潔さ、クゥ~萌える。

1968年誕生のクロノグラフBのオマージュですので、限定生産数は1968本。

少ないですねぇ、まぁ日本じゃ余るんでしょうけど。

こちらオリジナルのクロノグラフBとH38716731。

どうですか?

似てるけど、やっぱりオリジナルの方が格好良いな(笑)

ちょっと欲しいわ~コレ。

 

1960年代後半から1970年代前半のモデルにクロノグラフAとBがあるようですが、文字盤が白(パンダ)がAで黒がBかな???

関連画像

こちらB。

Image

こちらはオリジナルのクロノグラフA。

バルジュー7730を使っていたようです。

来年出せば50周年だったし話題になっただろうに・・・

あぁ、来年はパンダのクロノグラフAが復刻するのかね。

36mm程度の小ぶりなクロノグラフは現代サイズで復刻され、まぁ定価も低め。

どうでしょう???

人気出ますかね?

 

バルジュー7730は手巻きの2カウンタークロノグラフでした。

様々なメーカーで採用されています。

ebay : Heuer panda dial chronograph

Heuer Autavia 30 Ref. 7763c MH, c1968-71

Zenith Inverted Panda 146hp

どれも格好良いですね。

2017.07

TICTACで販売されていました。

1968本しかないので早い者勝ちでしょうね。

Chrono24では、そこまで値段がアレなので・・・焦る必要はないのかな?(笑)

画像だととっても格好良いので、実物見てみたいなぁ


2017.09

H38716731とご対面!

コレ、とっても格好良い!

でもちょっとサイズ感が大きかった。今どきですね。

ベゼルのフチが薄いから大きく見えますが42mmです。

今度レビュー記事書いてみます。

【レビュー】ハミルトン イントラマティック68 H38716731 クラシック2カウンタークロノグラフ 1968本限定


バーゼルワールド2017の記事はこちらから

#ZENMAIのココ東京


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)