銀座 篝(かがり) 大手町店 鶏白湯SOBA 950円 これ女子にモテるラーメンだ!煮干中華SOBA 900円も食べました

ミシュランに掲載されたラーメン店の支店が去年近くにできたと聞き、それは食べてみたい!と思い行ってみました。

銀座 篝 大手町店

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ B1F

大手町の地下通路で行こうと思えばJR東京駅からも歩けますが、地上を通った方が早いでしょう。

JR東京駅(丸の内北口)から歩くと15分くらいかかりますね。

店舗の外装は小料理屋のような落ち着いた清潔感ある感じです。

外の立て看板に何やらメニューらしきものが。

ですが、鶏の白湯(パイタン)スープにラーメンが入っているヤツ!と聞いていたので

よく見ずに入店しちゃいました。

店内に入るとすぐに食券の販売機があります。

ここにも沢山メニューがありましたが、1番左上の「鶏白湯SOBA」(950円)並をチョイス。

可愛らしい店員さんに渡します。

2人掛けの席が10以上ありましたかね。

お客さんはまばらに座っていました。

「好きな席にどうぞ」と言われ奥の席に座ります。

店舗名刺がありました。

裏には支店などの情報が書かれています。

白色蛍光灯の間接照明で非常に明るいラーメン屋さんですね。

いつも行く神田わいずとは「真逆」な感じ。

清潔感が凄い。

お冷と共に、おしぼりと「フライドオニオン」「国産生姜」の小皿を持ってきてくれました。

メニューが置いてあります。

券売機が入口なので「今更」感は否めません。

が、次回のために、そして待ち時間のために置いてあるのでしょう。

裏側には食べ方が。

親切ですね。ラーメン屋にはよくあるやつだけど。

好きなように食わせろ!って言うようなお客さんは似合わないお店です。

どうですかね?5分くらいかな待ち時間。

配膳された白いスープ「鶏白湯」です。

「盛り付け」が芸術的!キレイすぎる。

なんかちょっとオッサンのわたし恥ずかしい(笑)

そう言えば女性のお客さん多めだな。

有楽町のひょっとこほどではないけれど。

赤いのはカブだね。

ピンク色は鶏肉です。私はチャーシューは食べないけどコレなら頂ける。

しびから鬼金棒の金棒役を演じるコーンが、こんなところにも。

いただきます!

スープをひとくち。

「あぁ・・・」オシャレな奴だ。

口当たりは天下一品のようなトロっとした感じ。

味は「鶏ガラスープ」ね。

美味しいです。

細い麺もスープによく絡み、最後まで飽きずに頂けました。

ミュシュランねぇ、ふ~ん。

女性が多いのもわかります。

店づくり、店内の音楽(オールディーズ)、照明、厨房、店員さん。

そしてラーメン。

「オシャレ」

950円は安くないかな?と思いましたが、この雰囲気なら致し方なし。

 

コレね、コレ食べて美味しいからまた行こうっていう男性はね、女性にモテるよ。

アジア料理屋なんかによく行くようなOLさんたちとかが好きそうだもん。

 

オッサンには、ちょっと合わないかも。刺激が足りない。

オッサンは「わいず」食べたいな(笑)

 

煮干中華SOBA

と、言いつつ。

また来てしまった。

斜め向かいに「大手町温泉」がありますよ。

地下1500mも掘ったんだそうです。

スカイツリーが634mだから倍以上掘ってます。

今回は煮干中華SOBAの大盛りを注文(900円+大盛り100円)。

相変わらず盛り付けが美しい。

赤カブ、レンコン、たけのこ、鶏肉にアスパラ

チャーシューも入っていました(残しちゃった、ごめんなさい)。

スープが澄んでいて優しい味。

美味しいんですが、これまた薄いというかパンチが無いというか、物足りない。

これが焦がしエシャロットかな?

入れたら風味が変わりました。

う~ん、どっちもオジサンには合わないかな。

女性が多いのもうなづけます。

ラーメンの記事はこちらから

神田ラーメン わいず(日本一美味しい”家系”濃厚こってり)

カラシビつけ麺 鬼金棒 (キカンボウ)

舎鈴 つけめん(六厘舎 姉妹店)

麺屋 ひょっとこ東京交通会館B1F 和風柚子ラーメン730円

東京タンメントナリ 丸の内店

らーめん バリ男 (日本橋店)

博多 一風堂 丸の内ブリックスクエア B1F


#ZENMAIのココ東京


SNS Share



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)